FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

夢見心地 4日目 

2008.02.12 01:22

昨日で代々木4daysも最終日を迎え、夢のような一週間は終ってしまいました。
とは言っても、私は幸運なことにラストの福岡2daysにも参加することができるので、私の『THEATER OF KISS』はもう少しだけ続きます。

でも、今日はやっぱり4日間の興奮と余韻から、自分の体と心を現実に引き戻してくるのが少しだけ大変でしたが・・・

では、2月10日代々木ファイナルの感想です。
前回の記事に拍手をくれた方どうもありがとうございました。



・・・昨日の代々木はおとといとの雪が嘘だったかのような快晴。
どうやら彼は雪男でもあり、晴れ男でもあるようですね。笑

平日公演では渋谷駅から会場へ向かったのですが、土曜と日曜は原宿駅から会場へと向かいました。
この日駅についてびっくりしたのは人の多さ!
原宿駅は土曜日とは比べ物にならないくらいの人人人!やっぱり東京ファイナルって事もあって、日曜の方が人が入っていたのでしょうか。
この日は相方さんと会場内での待ち合わせとなったため、入る前にグッズ売り場周辺をウロウロ。この日グッズを買うつもりはなかったのですが、なんだかその辺りに集まっているファンを見ているのが楽しくって。
久しぶりの再会に喜んでいる人たちとかね、いろんなコスプレをしている人たちとかね。
「あー、まるでお祭りだな」って、なんとなく嬉しくなりながら場内へ。

この日の座席は参加席・アリーナA6ブロック。
昨日よりも3列だけ前進。実はこの日が今ツアー一番の良席!のはずだったんですが・・・
始まってみると、前方の人たちの身長が意外と高くて、ちょっと見えずらかったり。
まあ、そんな贅沢を言ってはいけないお席なのですが・・・

そんなこんなで始まったのは17:15。15分押しでのスタートでした。
今日のセットリストは、予定通りのBパターン。
そうそう、本日もカメラが入っていました。

『THE BLACK ROSE』で始まったのはいいのですが、ありゃりゃ・・・
出だしから歌詞を間違えてしまいました。
昨日は『DAY BREAK'S BELL』の出だしを間違え、今日も・・・。
hydeの歌詞間違え。今に始まったことではありませんが、最初からっておい!
カメラが入っているから緊張しちゃうのかしら?!

今日の衣装はというと、hydeは黒に白い縁取りがしてある長めジャケット。紐がいたるところからぶら下がっていました。kenちゃんはまたも全身真っ黒。tetsuは白のフリフリスカートに赤いチェックのジャケット。ユッキーは前日と同じと思われる水色っぽい汚い感じの色のシャツでした。

昨日素敵ポイントを発見した2曲目『SEVENTH HEAVEN』
今日も見逃さないようにと、「under your feet~」を一緒に歌いながらもhydeに大注目!
しかし、今日はやってくれませんでした。やっぱり昨日が特別だったのかとがっくり。
それにしても、この曲。このツアーが終ったらどういう位置でセットリストに入ってくるんだろう?とふと心配になったり・・・だって”始まりの歌”って印象が強いから、変に間に入ってきたらなんだかおかしい気がしてしまうんですよね。

いつもどおりのそーっと歩きからジャンプという振り付け?を披露して、メドレーのスタート。
3曲を難なくこなして最初のMCへ。
この日は「代々木22回目」とか、「だからトイレの位置もバッチリ」とか「でも1個しかないから大変」とかそんなお話でした。あと「代々木はホームグラウンド」発言も。代々木と言えばラルクでしょですって。

そのあとは『Driver's High』から再開。何度聴いてもこの入りはいいですね。しびれる!
私が大好きな曲『Promised land』では、hydeの「Devils walk~」がちょっとタイミングずれちゃってて、どうなるかと思いましたが、お客さんが歌う場面で見事に修正。ふーよかった。
あ、どうでもいいことですけど、『AS ONE』の時にステッキマイクをいたるところにバシバシぶつけて激しさアピールしているんですけど、なんかあれに思わず笑ってしまうんですよね。
そうそう、この日の『STAY AWAY』は心なしかベースソロの部分が長かった気がします。
tetsuご機嫌か?と思いましたが・・・どうだったんでしょ。
メドレーの締め『接吻』の時、hydeのシルクハットが目の辺りまで下がっていて。
あれをもしわざとやっていたのだとしたら、すごい計算。めちゃめちゃかっこよくきまってました!もし、たまたまずれていただけだとしても・・・それはそれでオッケーですが。

そして、今ツアー”最大の聴き所”だと思っている『ALONE EN LA VIDA』『砂時計』『海辺』の3部作。昨日の歌の出来が良すぎただけに、今日はどうなるものやらと心配したのですが。
うん、大丈夫でした。昨日ほどではないにせよ、よかったと思います。

特にこの日は『海辺』!
正直、土曜日の方が歌自体は上手に歌えていたと思うんです。でも、この日はそれ以上に感情がこもっていたと言うか、なんかこう魂で歌っている!って感じがしたんですよね。出だしの部分で、何かが私の心に響いたんです。そして、後半のものすごい声量!圧巻です。
この曲は、今後のLIVEで残っていく曲ではないのかなって気がするんです。だからこのツアーでちゃんと聞いて記憶に残したいなって。だって、本当に好きなんですもん!!

それから、この3部作で改めて感じたことですが、hydeって目で歌うんですよね。
なんなんでしょ、あれ。もう惚れ惚れっていうか、なんていうか。
ある種、俳優のようでもありますよね。
歌唱力に関して言えば、hydeより上手な人っているんでしょうけど、ボーカリストとしてはピカイチだと思います!(って、前日の記事にも同じこと書いてましたっけ??)

そして、海の底から地上に出てきてパッと明るくなった印象を持たせる『MY HEART DRAWS A DREAM』
はー、なんて素敵な歌なんでしょう。また改めてそう感じさせられました。
今日はギターソロも長くって。気持ちよかったです。

と、ここでkenMC。
前日の帰りに雪が降っていたので、その話題へ。
そして、kenちゃんの車にはスノーモードとやらが付いているらしく、それを使ってみたけど意味がないとか。面鏡はマニュアルかオートマかどっちを持っているかとか。スポーツモードはいつ使うんだとか。
そんなどうでもいい話(笑)から『DRINK IT DOWN』へ。
それにしてもkenMCはいつも安心して聞けます。ちゃんと会場を笑いに持っていってくれる。
あなたはとても貴重な存在です。って、もちろんコンポーサーとして、ギタリストとしては言うまでもありませんが。

『REVELATION』がくると、「あー、今日ももうここまできちゃったかー」と言う気になります。ちょっと寂しいというかね。まあ、そんな思いも吹き飛ばしてくれるくらいの曲なんですけどね。この時のユッキーがもの凄いカッコイイらしいという情報をキャッチしたので、手を振りかざしながらもユッキーに注目。確かにカッコイイ。汗を飛び散らせながらもドラムを叩く姿に惚れ惚れしてしまいました。

そしてその勢いのまま『Pretty girl』へ。
何度聞いても楽しいな~。
昔は若かったからか、LIVEと言えば、楽しむことが1番の目的だったのでこういうノリノリの曲ばかりを楽しみに行っていました。今も楽しむという意味では変わっていないのですが、こういうノリノリの曲ばかりでなくしっかり聴かせるバラードを聴くことも楽しみになりました。遅いって?すみません、つい最近までお子ちゃまだったもので・・・
と、話が逸れてしまいました。
そうそう、『Pretty girl』
この時は代わる代わるメンバーが前方の花道ステージに来てくれるのですが、本日のhyde。
花道ステージに来てから、絡むメンバー(tetsu)がいないことに気付き、マイクスタンドに絡んじゃっていました。もう、イヤン!周辺のhydeファン達はマイクスタンドに嫉妬?!なのかどうかはわかりませんが、もの凄い悲鳴!私もその中の一人でしたが・・・何か?笑

そして『Link』で事件は起きました。
いつものように歌うことよりもお客さんを楽しませることに重点をおいていると思われるこの曲。(否定的な意味ではありません。私はむしろ肯定的)
ステージに寝転がったり、カメラに向かって遊んだり、それはそれは色んなことをして楽しませてくれたのですが、またも前方花道ステージやってきたhyde。
ペットボトルをまずは一本スタンド席へ。
そしてもう一本を・・・・なんとこちらに向かってスロー!
あれよあれよとA6ブロックに投げられたペットボトルは争奪戦の末一列後ろの方が手にしておりました。
あとちょっとだったのに・・・・なんて悔しい思いをしつつもまた『Link』手拍子に戻しましたとさ。
もちろん、アンコール待ちの間に触らせてもらっちゃいましたが・・・ウフフ♪
それにしても、この距離だと本当に物が飛んでくるんだなと実感しました。
まあ、もう二度とこの距離で見れることはないかもしれませんが・・・。

パンクアンシエルでは『Feeling Fine 2007』『HONEY 2007』が演奏されました。
7日に初披露された『DUNE 2008』を少しだけ期待したのですが、やっぱりやらず。福岡でやってくれたら嬉しいな。でも、その時にはもうちょっとしっかり練習してきて欲しいですが笑。
『HONEY 2007』ではギターが余裕なのか、花道ステージにHYDE P'UNKがやってきてくれました。その時嬉しくて、飛んだり、跳ねたり、手を上げたり・・・年甲斐もなく大はしゃぎしてしたのは、この私です。いや、でもきっと私だけじゃなかったはず!
YUKI P'UNKのための部分では、みんな休憩。HYDE P'UNKは後ろの柵に腰をかけてました。

こうしてパンクのレパートリーが増えていくのは、パンク好きの私としてはとっても嬉しいんですけど、みなさんはどうなんでしょ??

パンク後の1曲目は『fate』
いいですね~。本当いい!そしてこの日はこのドラムのユッキーがめちゃめちゃカッコイイということに気付いてしまいました。
今回のツアー、行けば行くほどにユッキーのかっこよさを見せ付けられている気がします。
もっと早く気付くべきだった!
前からユッキーは大好きでしたが、また更に好きになってしまいました。
もう、ユッキー本当大好き。

そして、会場大盛り上がりの『READY STEADY GO』から『Shout at the Devil』と畳み掛けるような攻撃!演奏!!
今ツアーで『Shout at the Devil』でのhydeの表現力はまた増したように思います。
投げたマイクスタンドは客席まで落下!そして幕は下りました。

この日の『雪の足跡』もよかったです。
途中まで目を瞑って聞いていたのですが、やっぱりなんだか勿体無い気がして途中からは舞い散る雪と、雪のステージに見とれながら聞き入っていました。

そして、最後のMC。
前日のLIVE後に降っていた雪の話題。
hydeは「思いが通じたのかな」なんて言っていましたが・・・きっとその通りですよ♪
帰れたかどうかを他のメンバーに確認したらtetsuは「家の前で滑った」って言ってました。
それからLIVEが終ったらステージセットは廃棄されちゃうとか、よかったら抽選で1名様に差し上げますとか。
次のツアーではまた雰囲気をガラッと変えてやるつもりだそうで。楽しみですね。
そこから話題は日本の四季へ。
今日はそうきたかと・・・「お花見があって、水着ギャルの夏が来て、ハロウィンがあって・・・あっ!クリスマスだ!」って。そしてそのまま『Hurry Xmas』がスタート!
ここへの持って行きかた、きっといつも「今日はどうしようか・・・」って考えてきていると思うんです。本当頭が下がります。
残りの福岡2daysではどうくるのか?乞うご期待ですね。

そうそう、この最後のMCの時ってkenちゃんが必死にギターの確認してるんですよね。
それがなんだか微笑ましくって。いや、本人は真剣なのでしょうけど笑。
そんな感じで、無事に本日の『Hurry Xmas』も演奏されました。
この曲を聴いていると「ディズニーランドに来たんじゃないか?!」って気すらしてきます。
セットもキラキラして、まるでエレクトリカルパレードみたいですし。

そうして楽しい夜はあっという間に終了。
hydeは去り際客席に向かって投げキッス。
kenちゃんはピックを投げたり、カメラに乗せてお客さんにプレゼントしたりして、最後にステージを去りました。

こうして代々木公演最終日も無事に終了しました。
この日は、思っていたよりもステージが見ずらかったですが、メンバーが前方ステージに来た時のはじゃぎ具合は一番だったと思います。何をそんなにアピールしたいの?ってくらいはしゃいでいましたから・・・
楽しい4daysはあっと言う間でした。
そして、今回の代々木は4日中3日がアリーナAという後にも先にもこんなに幸運なことはないだろうという条件で参加できて、本当に楽しかったです。
ステージをこの距離で見れるってこんなに楽しいんだって、なんだか知ってはいけないものを知ってしまった感じすらします。
残すは福岡2days。
泣いても笑っても『THEATER OF KISS』はあと2日で終ってしまいますからね。
今度はステージからは離れてしまいますが、最後まで参加できる喜びを噛み締めながら、悔いを残さないよう思いっきり楽しんで来たいと思います。

待ってろ~!マリンメッセ福岡!







スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/93-09dd6969

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。