FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

今日はHYDEISTの話題。
まだ新参者な私、HYDEIST歴は半年程。
hydeが好きならもっと前から入っておくべきだったな~と常々後悔しています。
あんなにすてきな空間はない。
今まで籠ピカに遭遇したことは数える程度。って言っても、いつもお友達から教えてもらって気付くのですが・・・
真夜中にばかり現れるKINGとはなかなか相性が悪いみたいで。
先日はクリスマス早朝に現れて、とってもすてきなクリスマスプレゼントを残して帰って行ったよですが、私は運悪くその場には居ませんでした。起きてたのにな・・・と後悔しても遅いですね。うん、それがHYDEIST。

そんなHYDIEST。先月発行(?)された新聞をようやく読んできました。
まだ全部ではないですが・・・・ザザザっとね。
いつも思うのですが、本当に細部にまでこだわって作られていますよね。
私のお気に入りは、写真部分にカーソルを合わせてクリックすると写真が変化するところ。
隠れていた新たなHYDEが見られるのは、見ていてニコニコしちゃいます。
今回もお気に入りショットが何枚かありました。ご馳走様です。

それから、今回登場したクイズコーナー。
チャレンジしてみたら思いのほか難しくて、何度も振り出しに戻ってしまいました。まだまだ私はHYDEIST初心者ですね。それでも、正解すると嬉しくて無駄にガッツポーズ。最後の方なんて「よしっ!」とか声出しちゃったりして。それでも、今日はステージ1をクリアするのみで断念しました。また明日も挑戦してやるぞ。待ってろ~HYDE!!

そして、今回楽しみにしていたのが前号からの続きの対談コーナー。
内容についてあまり深く触れるのは、よろしくないかと思うので、お相手の名前等は一応伏せておきます。
この対談で興味深かった話題が『花葬』PV時の”眉なしhyde”について。
いや、あれには本当に驚かされたというか、度肝を抜かれたというか、何というか。
そういえば、私がラルクにどっぷりはまったきっかけって、あの『花葬』PVだったような気がします。あの3枚同時リリース辺りからじわりじわりと浸食(笑)されてはいたものの、『花葬』PVを見てガツンとやられて、もう腰までいや肩までラルクという名の蜜に浸かってしまったんような記憶が甦ってきました。
あのPVがかっこよすぎて、その衝撃でラルクファンじゃない友達にも「見て!見て!!」って物凄いごり押ししていたな~。
本当にあの時は眉毛を剃ってくれて、どうもありがとうございました。
あのPVはhydeの眉毛がなかったからこそ、かっこいいPVに仕上がったんだと思います。
眉毛がなくて、スーツできめてて、クネクネしながら歌うhyde。最高でした。
それにしても、眉毛がなくてもかっこいいって、どんだけすてきなんでしょ。

・・・なんて書いていたら、久しぶりに『花葬』PVが見たくなってきたぞ。
今夜はそれを見て就寝することにしようかな。
夢に眉なしhydeが出てきますように・・・♪
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/78-ad3f89ab

記事のトップへ

| ホーム |