FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

『THEATER OF KISS』の開幕から早一週間が過ぎました。仕事納めも終え、私もやっと冬休み♪腰を据えてブログを更新することができます。
先日行ってきたさいたま3days。最初はレポートとして残しておこうかと思ったものの、もう時間も経ってしまい記憶も段々と薄れてきてしまいました。・・・ということで、ここは一つ感想と言う形で残しておくことにします。やっぱりせっかく行ったのに形にして残しておかないのはちょっと悲しいので。
ここからは、あくまで私の私的感想。レポなるものではありません。でも、ネタバレを含むかと思うので、”まだ知りたくないのよ!”という方は御遠慮下さい。間違いも多々あるかとは思いますが、その点は大目に見てください。それでは、どうぞ。
今回私は12月20日ゲネプロ、そして22日23日のLIVE本番に行ってきました。
まあ、みなさんも御存知の通り、ゲネプロは完全なるネタバレ公演。というか、LIVE初日扱い的なものでした。なので、一番衝撃的だったのはやっぱり20日のゲネプロですね。
だってだって、まさか2曲目に『And She Said』をやるなんて誰が予想しましたか?!もう、びっくり、度肝を抜かれました。私はこの曲を生で聞いたこともちろんありませんでしたし、まさかLIVEで聴ける日が来るなんて思ってもみませんでした。そして、この衝撃を一緒に行った母へ伝えるも、伝わらず。そりゃそうですよね、ラルクのLIVE2回目ですし。
そして、この日登場したhydeの衣装がまたこの曲にバッチリとハマっている!シルクハットにスッテキマイク。もう、ここで完全に持っていかれました。
正直1曲目が『SEVENTH HEAVEN』から始まった時には、前回ツアーと同じ始まりだったので、ちょっと物足りなさを感じてしまったので。(いや、もちろん『SEVENTH HEAVEN』は大好きだし、1曲目から会場をハイテンションに持っていくには持って来いの曲だとは思うんですけどね。
あ、でもこの1曲目23日には『THE BLACK ROSE』に変わっていましたね。実は、私このツアーが始まる前に一人、”最初の曲はなんだろな”予想をしていたんです。そして、予想したのが『THE BLACK ROSE』。あのピアノ音から始まる予感がしていたのです。嘘じゃないですよ!うちの母に聞いてもらえれば私がちゃんと予想していたことが証明されますので。と、こんなどうでもいい話は置いておいて・・・
なので、うさちゃんがピアノの鍵盤を弾いて、音が出た時には「うわ、きた!」と一人テンション上がりっぱなし!しかし、思いのほかノリずらいのか会場の空気が戸惑っていたように感じたのは私だけでしょうか。
それから今回は、早い段階でメドレーを入れてきているのにビックリ。というか、メドレーをやることにビックリ。メドレーって記念LIVEでやるものかと思っていたもので。
最初ゲネプロでこのメドレーを聴いた時には、曲をちょっとずつ合わせる練習をしているのかと思っておりました。(おばかちゃんですね、私。)
でもでも、その中に私のもしかしたらラルクの中で好きな曲ナンバー1かと思われるくらい大大大好きな『Promised land』が!!!ウギャギャー、この曲がまたLIVEで聴けるなんて。でも、まあメドレーの中の一曲なので物足りなさ満載でしたけども。それでもまた聴けたことはものすごく嬉しかったな。なんたって私の思い出の曲ですから☆
それから印象的だったのは『Driver's High』を途中で止めてMCを入れ、「もう数えるくらいで・・・」のアカペラで曲が再開されること。これはhydeの声がめちゃめちゃいい!素晴らしかった。
今回の大まかな流れとしては、既存曲→『KISS』収録曲→既存曲→『KISS』収録曲といった感じ。なので、最初はまだかまだかと『KISS』の曲を待ちわびていました。
そんな待ちわびた中、怒涛の如くやってきた『ALONE EN DA VILA』『砂時計』『海辺』のミディアムバラード3連チャンには圧巻。
そして私はやっぱり『海辺』が大好きだと改めて認識しました。胸をギュッとされたような切ない感じが堪らないです。hydeの裏声もとても綺麗でした。裏声の素晴らしさにおいて、hydeの右に出る人っていないんじゃないかしら。(ちょっと褒めすぎ??)演出も曲の雰囲気に合っていてとても素敵でした。
それから、待っていたゼの『Pretty girl』!リリース前からもこの曲はLIVEで大盛り上がりだったけれど、リリース後は歌詞も覚えて、腰振り振りして、ジャンプジャンプで。メンバーもお客さんもみんなノリノリ!こんないい曲を作ってくれてありがとう、kenちゃん。
んで、この流れで『REVELATION』。これは前回ツアーと同じ流れですね。でも、このテンションを更に上へと持って行くにはバッチリの曲。会場が一つになっているのが、夏のLIVEを彷彿させました。
締めは『Link』。ゲネプロの時にはこれを途中で止めてkenちゃんMCが入ったけれど、本番ではそのまま止めずに最後まで。
そうそう、今回MCは最初がhyde、次がkenちゃん、最後にhydeとまたもやユキヒロ先生とリーダーのMCコーナーはありませんでした。昔はtetsuも喋ってたのに、今ではパンクの時にちょびりとだけ。なんだかちょっと寂しい気がします。LIVEは音楽を聴きに行くことがメインだからMCに重きを置くわけではないけれど、でもMCもLIVEの楽しみの一つだと私は思っているので、やっぱりどこか期待してしまうのです。
3日間のMCで一番印象に残っているのは23日のkenちゃんがカプコンに電話したって話。ファンだからかもしれないけど、やっぱりあなたはおもしろい。というか、頭がいいんだろうなって感じがします。頭の回転が早いって言うのかな。本当のお馬鹿じゃあそこまでお馬鹿話できないですからね。
hydeはいつもどおりゆる~いかんじ。特にゲネプロの最初のMCはゆるゆるで・・・でもそんなスイッチオフなあなたは堪らなく魅力的。お客さんから「かわいい~!!」って声が飛ぶと「かわいっしょ。」と素直に認めてみたり、雪が好きすぎて初めて雪を見た地で母親に頭がおかしくなったかと思われるほどに雪と戯れていたエピソードを語ってみたり・・・そんなあなたがすてきです。
そういえば、23日は渋谷のKISS写真の話題をMCで出していました。そして、ケンハイコンビがその写真の前で偶然会って撮ったという噂の写真が公開されました。こりゃ、お宝写真ですよ~まさかあそこで出てくるとは!あの日はスクリーンがちゃんと見える席でよかったと心から思いました。
さて、『Link』後に登場したのはやっぱり来たかの”P'UNK~EN~CIEL”
演奏したのは、ゲネプロと22日が『夏の憂鬱~SEA IN BLOOD 2007~』『I Wish 2007』、23日は『HONEY 2007』『I Wish 2007』でした。
ちょっと気になったのは、会場のノリがイマイチよくなかったこと。特に『夏の憂鬱~SEA IN BLOOD 2007~』はお客さんがね、サーっと引いていく感じがしたのですが気のせいでしょうか。3曲やった中だと『HONEY 2007』が一番お客さんのノリがよかった気がします。最後は超ハイスピード!!楽しかった~。
まあ、私はパンク賛成派なので、全ての曲を周りも気にせずノらせていただきましたが♪
23日には、このパンクの後に『fate』が来たんですよね。ウギャーーーーと。もうびっくり嬉しい悲鳴。思わず、隣の人と感動を共有してしまいました。
おそらく23日に参加していた人は、ゲネプロも行きました!とか22日も参加しました!とか私のように両日行ってます♪って人が大部分だったのではないかと思うんです。だから、セットリストや演出に対する驚きとかって23日はだいぶ冷めてきているような感じがして・・・でもこの『fate』は会場中の誰もが驚いていました。時を経て聴く『fate』はまた格別で、あの緑のレーザーが懐かしかったです。今まで『fate』って割とLIVE定番曲だったかと思うんですが、ここのところお預けでしたもんね。この曲って物凄くラルクが映える曲だなと改めて感じました。
そして今ツアーのサプライズ曲と名高いのが『Shout at the Devil』!もう、ひっさしぶりに聴きましたからね~やっぱりイイ!!カッコイイ!!hydeのスタンドマイクのブン投げは健在。真実の旗振り翳せーーー!!YEAHーーー!!
そして、この曲の終幕と共に一旦閉幕。なのでユッキーのドラムソロはなしでした。
そうそう、『Shout at the Devil』の前に『READY STEADY GO』をやったのですが、ゲネプロでは『READY STEADY GO』の前にMCをして、それが最後のMCとなりました。hydeがしきりに「残り少なくなってきました」と言っていて、もしかしてこれが最後のMCかなと思ったら、やっぱり。だから「次で最後の曲になりました。」というMCはなし。そのまま最後の曲を演奏して終わるといった流れで、なんだか新鮮な感じがして私は好きだったんですけどね。本公演では、最後の曲の前にMCをするといった流れに戻っていました。
一旦閉幕した赤いカーテンには影で『KISS』のジャケットの男女の横顔が映しだされ、それが近付いていってキスをするといった演出。お客さんからは拍手が。素敵な演出だったと思います。
そして、少しすると「吐息が・・・・」とhydeの歌声から『雪の足跡』がスタート。このアカペラ部分、本当に素敵。目を瞑って聴くと涙が出てきそうで・・・。23日は入りがちょっと遅れてしまっていましたが、そこはご愛嬌。
「君と共に・・・」のあとから段々と幕が上がり、ステージが見えるとそこには雪が。雪のステージと早代わりしていました。演出との効果も相まって本当に素晴らしい『雪の足跡』を堪能することができました。今回のLIVEで私が1番聞きたかったのはこの曲かもしれないです。
そして、最後は『Hurry Xmas』。こんなにハッピーな雰囲気でステージが終わるのは珍しいですね。最後の曲はバラードがお馴染みかと思うので。ステージ上はもうディズニーランドのよう♪スクリーンにはクリスマスツリーとうさぎの音楽隊。そして、今回のステージのコンセプトとなっているうさぎちゃん2匹がステージ上に登場。電飾もキラキラしていて、「さあ、パーティーの始まりさ♪」といった感じ。本当はもうパーティーが終わる時間なのに・・・。最後にはスペシャル投げキッス。ごちそうさまです♪
曲の最後は、そのまま終わらずアレンジをスピードアップした様な演奏で終幕。ゲネプロの時は、この最後がとても長くって、その際にはhydeが花道の端っこまで走っていって、お客さんに手を振っていて。その姿がとても印象的でした。

LIVE時間は約2時間。夢のような時間はあっという間に過ぎてしまいました。
今回はいつも以上に演出が凝っていて、とても作りこまれていたと思います。確かに、前回ツアーの豪華版!とても満足した3日間を過ごすことができました。
私の今ツアーの参加予定は残すところ代々木1日と福岡の2日間の計3回なのですが、もっともっと行きたいなと危険な思いを抱かされてしまいました。(どうするかは、前向きに悩み中)本当にイイLIVEだったので。
とは言っても、2007年のラルクはこれにて終了。最後にイイLIVEを見て今年を締めくくることができてよかった。2008年へと続く『THEATER OF KISS』にも更なる期待をさせていただきます。
今年もありがとう、ラルクアンシエル♪


※3日間分をまとめて書いたため、読みづらい感想だったかとは思いますが、最後までお読み頂いた方がいましたなら・・・どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

私も「and she~」と「fate」には驚きました!
イントロが聴こえた瞬間、飛び跳ねて喜びました♪
そして私も「and she~」の驚きを母に伝えようとしましたが無理でした。
どこも同じですね。笑
「雪の足跡」は本当に名曲です。
そしてhydeさんの声がいい。同感です。
23日は思わず涙ぐんでしまいました。
あと私の大好きな「ALONE EN ~」切なくて切なくてずっと手を胸に聴いてました。
まだまだライヴに行きたい、
その危険な思い、私も只今悩み中です。笑

2007.12.30 04:38 URL | ray #- [ 編集 ]

rayさん

歴史のあるバンドだからLIVEでは、まさかここでこの曲が!っていうサプライズがありますよね。そして大抵そういう時には一人で「なんでーーー?!?!」って叫んでいます。笑
LIVEで聞く『ALONE~』はまた最高ですよね。私もずっと胸に手を当てて聞いていました。
この危険な思いどうするべきですかね・・・次LIVEをいつやってくれるのかわからないと思うと、時間とお金の許す限り行っとくか!とも思うんですが・・・う~ん、キリがなくなる感じが恐いっすね。笑

2007.12.31 01:08 URL | kong #- [ 編集 ]

ライブ、そして今年のお仕事お疲れ様でした!
私も「and She Said」にはビックリしました><
最初何の曲かわからないほど衝撃を受けてましたよ(笑
KISS曲も名曲ばかりで半ば半泣きで聴いていた曲もありました(*´Д`*)

最近のラルクは次のライブがいつだかわからない、
というハラハラ感がありますよね(汗
なので、、、
行っておくのがいいと思います!!
行きましょう!!(笑)なんて(*´3`)

最後に……
22日はどうもありがとうございました★
ほんの少しでもお話が出来て楽しかったです(^^

長々と失礼しました。
来年もよろしくお願いいたします!
よいお年を♪♪

2007.12.31 13:07 URL | こえだ #e2xIBKiE [ 編集 ]

こえださん

まさか2007年になってあの曲が聴けるなんて思いませんもんね。でも”劇場”っていう雰囲気にはあっている曲のような気がして、選曲をしてきたことにも妙に納得したり。
やっぱり行っちゃうべきですかね??となると有力候補は年明け早々の大阪が候補になるので、チケや宿の確保を早急にしないといけないですよね。迷っている暇はナイな。う~。。。
こちらこそ22日はどうもありがとうございました。またどこかの会場で御一緒することがありましたら、よろしくお願いします。
2007年こんなブログに足を運んでくださり、またコメントまで頂いたりとどうもありがとうございました。そして、こちらこそ来年もどうぞよろしく♪来年もちょくちょく遊びに行かせていただきます☆

2007.12.31 16:13 URL | kong #- [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/73-f9cb1803

記事のトップへ

| ホーム |