FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

某製薬会社の医薬品キャッチフレーズとコラボレーション。

というのも、私事ながら、週末は風邪でダウンしておりました。
風邪なのか、我が家で流行りつつあったウイルス性胃炎だったのかは未だにわかりませんがとにかく久しぶりに寝込むという事態に。

最初は、辛すぎて、とにかく寝なきゃ寝なきゃ・・・とひたすら眠るのですが、段々とただ眠ることにも飽きてきた私はi-Podを手に取り・・・come on music♪
もちろん聞くのは絶賛リピート中の『KISS』

こういう体調の悪い時には『Pretty girl』みたいなノリノリな曲よりもしっとりとした曲がいいですね。

そこで聞いたのが『海辺』
この曲、なんだか好きなんですよね。
LIVEで聞いた印象はあまり強くなくて(というかほとんど印象にないかな・・・)、最初にアルバムを聞いた時も一番印象に残らなかった曲でもあるのですが、繰り返し繰り返し聞いていくうちに染みてきたんですよね。
tetsuの曲って割と最初に印象に残るものが多い気がするので、この曲は私の中では少し意外な感じもしました。
あくまで音楽的知識の乏しい私の主観ですが。

そして、この曲に惹かれたもう一つの点としては『SMILE』収録の『永遠』と少し重なるところがあるからかなとも思います。
『永遠』大好きなもので。
『永遠』が明だとしたら『海辺』は暗。
曲にしても、詞にしても。

そして、この曲を聴くと胸が締め付けられるような・・・そんな切なさがこみ上げて来るのも魅力の一つ。
”決して”の裏声になるところがステキです。
”許されるのなら・・・”からのクッレシェンドになっていくのもステキです。
”まるで胸から流れるように あふれだす”なんて歌詞・・・ステキです。

早くLIVEで聞きたいな・・・そう強く思う一曲になりました。

そして、そんな切なさと共に私の体調もだいぶ回復。

明日はちょっぴり忘れ去られつつある『CHRONICLE 3』の発売日(前日)。
この時期はラルクから心離れつつあった時代のため、PVもあまりちゃんと見ていなかったりで、密かに期待です。
もちろん特典映像にも♪

さて、今日もよく寝て『Pretty girl』がノリノリで聞けるくらいまで回復するぞ!なkongでした。



スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

体調崩されてたんですね!?
最近急激に寒いですしね…私の周りにも風邪ひいている人何人かいるんですよ~
どうぞお大事に☆

「海辺」切ないですよね…切ないという言葉が正しいのかどうかわかりませんが、ひたすら切ないです。
「許されるのなら…許されるのなら…」とか
「記憶は刻まれ決して消えずに僕を悩ます」とか…
私、多分相当複雑な顔して聴いていると思います笑
hydeさんの詩はホントにひきつけられます!

2007.12.06 01:10 URL | tina #x4UmOO7. [ 編集 ]

こんばんは。
体調はいかがですか?
私の周りでも風邪が流行っているので
今日は社内でもずっとマスクをしていました。
辛い時はもう開き直って無理しないのが一番!
『KISS』パワーは効きそうですね。
お大事に(^^)

私も『海辺』の”決して”裏声好きです。
先日早速カラオケに行ってきまして、海辺も歌ってきました。
歌っているとすごく切なくて、歌詞もすごく・・やっぱりhydeさんてすごいですよね。
天はあの人に何物与えたのでしょうね。笑

2007.12.06 04:07 URL | ray #- [ 編集 ]

tinaさん&rayさん

心配してくださってありがとうございます。
お陰様で体調もだいぶよくなりました。


tinaさん

『海辺』は絶賛リピート中です。
hydeの詩は、今回も本当にステキですね。
『雪の足跡』のような普通の幸せを描いた詞もまた心を奪われますし。
まだまだ底知れないですね。
複雑な顔して聞いてるって・・・笑
でも、私も人のこと言えないかもしれないです。汗


rayさん

hydeの神技裏声は本当にすばらしいですよね。
もちろん低音もステキ出すけどね。ウフ。
あら!もうカラオケ行ってきたのですね。
さすがrayさん!
『海辺』は歌うの難しそうですね。
でも、自分で歌ってみるとまた改めて詩が染みてくることでしょうね。
神様がhydeに与えなかったものはきっと身○だけかと・・・笑
でもあの小ささもまた魅力の一つですけど☆

2007.12.06 23:38 URL | kong #- [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/61-85a596b3

記事のトップへ

| ホーム |