kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ご無沙汰しております。ブログの更新はなくとも、相変わらず元気にハイヲタやってます。

去年もこの時だけはちゃーんと記事を残していたみたいなので、今年も記事にすべく久しぶりブログを書きにやってましりました。そう、夏のVAMPS野外LIVE!Yeah----!!!!

毎回言ってるけれども、本当に本当に楽しかった。
VAMPSの野外はUSJから数えると5回目だけど、絶対外れない。間違いなく楽しめる大好きなイベントの一つ。
JACKがないと年越せないって思っていたけど、この野外がないともはや夏は越せません。
特に今年は毎年6,7月くらいから始まる箱LIVEが秋までお預けされちゃったもんだから、喉から手が出るほど楽しみにしていたのだ。


今年の開催地は新潟県長岡市。長岡駅からバスで30分ほどのところにある新潟県国営越後丘陵公園というところでの開催。当初は雨予報だったけれども、さすが我らの太陽神はいどちゃん。しっかり雨は止めてくれました。雲ひとつない・・・ってわけじゃなかったけども、雲の合間から見える西日がまた美しかった。1日目には星も見えました。本当はもっときれいに見えるはずなんだろうけど、それはまた次回のお楽しみに。

VAMPSの野外は、まずさわやかイケイケ系の1部、しっとりアコースティックの2部、そして吸血鬼本領発揮の大暴れ夜の部の3部構成からなっております。
開園は17時半だったので、1部が始まるころはまだ太陽が西の空にいるのだけど、2部で沈み始め、3部が始まる頃には真っ暗になってライティングがきれいに映える映える。
こうやって、景色が移り変わるのを感じながら音楽を楽しめるのは野外の素敵なところ。

だから青空の下でTHE JOLLY ROGERCOSMOSが聴けたのは最高に気持ちよかった!
特に2日目ははいどの声が空高ーくまで伸びていって、どんどんどんどん伸びていって、ずっとその声を聴いていたかった。
あと、はいどが空を見つめて歌う表情が美しくて。儚げで、でも強く空を見つめている。その表情が大好き。
それとね、2日目のCOSMOSで、最後の美しい君の中へ(のところだったはず)で、一旦溜めて”なかへ~”って伸ばすアレンジをしてたのがすごくよかった。
欲を言えばGET UPも青空の下で聴きたかったんだけど。ま、去年やってくれたからね。

夏の野外と言えば(というかここでしか登場しない(泣))I GOTTA KICK START NOW。初日の1曲目!
はいどちゃんの巻き舌大炸裂!(確かNOT IN A  NASTY WAYのとこ!)んでもって、いつからかやるようになった間奏のベースがスーパーかっこいいんだな、これが!思わず、ガッツポーズしながらキャーキャー言ってしまったよ。
あともう一か所くらいアレンジして歌ってたんだけどな~忘れてしまった。

そして、夏の野外の醍醐味と言えば・・・アコースティックコーナーです。これを聴きたくて行っているといっても過言ではないくらいに、大好きな時間。
今年は1日目に少年時代をJINさんのピアノで。2曲目はメンバーみんなで時間よとまれ。MCを挟んでSEASON'S CALL。宇宙の話をして最後はUNEXPECTED(しかも、ROENTGENバージョン!)。
2日目は1曲目がANGEL'S TALEで2曲目以降は一緒。
重要なことは、ROENTGENから2曲もやっているということ。大事なことだからもう一度言います。ROENTGENから2曲もやってくれたのですよ!!!!!
幸せだった~。
ANGEL'S TALEはかわいいらしいアレンジで、はいども楽しそうにうたってて。でも、”なぜこの腕は羽根じゃない”のところでは羽根を広げるような仕草をしていたのが、見ていて胸が苦しくなった。

UNEXPECTEDは、やさしい歌声。2日目の最後の天へと伸びるような声の洪水は圧巻。

今回のLIVEで一番株があっがったのはなんと言ってもGET AWAY。最初に音源聴いたときはそんなにピンとこなかったんだけど、めざましLIVEで聴き、1日目のLIVEで聴き、2日目のLIVEで聴き、回数を重ねるごとにどんどんかっこ良くなっていく。そんな楽曲を作ってくれたKAZくんに感謝。
そうそう、この曲の見どころははいどの手の動きだと思ってるんだけど、中でも”その世界この瞬間CRASH”でマイク持ってる手を反対の手でパンって叩くの。それがかわいくて、かっこよくて。ずっと真似っこしてました。

2日目のDEVIL SIDEはアレンジが完ぺきだったのです。①RIGHT OR WRONGの裏返り②TALK TALK  TALKの歌い方③I WANT TO SEE YOURのあがるとこ。ポイント全部クリアー☆思わず③をクリアした瞬間、完ぺきー!って叫んじゃうほど(笑)。それだけ気合い入ってたんだよねー、きっと。かっこよかった!

スペシャルゲストコーナーでは1日目がDAIGO登場でグラマラススカイANGEL TRIP
グラマラススカイって、私の中ではいどの声が好きだと実感できる曲の一つなんだけど、やっぱりよかった。
そして、DAIGOと並んだはいどちゃんのミニマム感が最高にかわいかった!

2日目はお待ちかねkenちゃんの登場。実は開演してちょっとしたら関係者エリアにアニスと二人で現れたので、ニヤニヤしながら眺めてたんだけど、やっぱりギターを持ってステージに登場した時とは興奮度合いが違います。
キュインキュインギターを鳴らしてそれはそれは楽しそうに弾く姿、そして、奏でられるその音が大好き。
いつもは登場するとL'の曲をやってたんだけど、今回はREVOLUTIONⅡから登場したのがすっごくよかった!
1日目に聴けた巻き舌が2日目にはなくなってたけど、kenちゃんのギターがスーパーかっこよかったからしょうがないかって思えるくらいよかった!
そのあとはHONEY。これは去年同様ハンドマイクではいどが歌うバージョン。新鮮~!ってか、これ大好きなんだな私。最後に素敵アレンジしてたんだけど、また忘れてしまった。。。
んでもって、ここからまさかのShout atthe Devil。もうね、ビックリした!ビックリしすぎて見てた3人で抱き合って崩れ落ちたよ。
まさかここで聴けるなんて。
この時はそれまでニコニコモードだったkenちゃんのスイッチが入って口半開きで弾いてる姿にゾクッとしたなー。
真実の旗振りかざすはいども見れたし、もう大満足でした。
いつもいつも遠いところまでありがとうね、kenちゃん。
あっ、そうそうkenちゃんの股くぐりをはいどちゃんがしていたのは何の曲だったっけか?

最後はSBRRで締め。ここはステージほぼ見てないので、感想は割愛!(笑)

メンバーがステージからはけた後は、花火が上がって、MVが流れて。最後まで最高のおもてなしをしていただきました。

ざっくりだけど、私が感じた2日間の感想でした。

そうそう、去年の山中湖をフリーエリアで見たのが過去最高に楽しかったから今年もフリーエリアで自由に楽しませていただいてたのですが、はいどちゃんが1日目のMCで、「あの子ら全身見えてるけど、大丈夫?笑」って話をしたら(あまりにもスペースがありすぎるって意味ね)、我ら4人がカメラに抜かれてしまうという事件、いや、いい思い出ができました。

やっぱり去年の楽しさは超えられない気がするけど(それはパフォーマンスじゃなくて見る環境がって意味)、でも今年もすごく楽しかった。
去年と同じメンバーで一緒に盛り上がったり、感動したり、打ち上げしてあーだこーだ感想話したり。とっても楽しい夏休みでした。
次はどこでやってくれるのか・・・ちょっとドキドキするけども、また来年もやってくれることを期待してます。

楽しい夏をありがとう!








スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

やぁ!お久しぶり!
ᕦ(・ㅂ・)ᕤ

二日目だけ行けた!

なんとハイドがあたしのマネをしてくれた。笑
最初の右側きてくれたときの、両手上げて口開けながらジャンプしてくれたやつ!笑

そんな思い出が一つできました。

2014.08.26 07:30 URL | くるら #- [ 編集 ]

ひさしぶりー!
コメントもらってたのに、お返事遅くなってごめんちゃい。

2日目に行ってたのね。どうしたかなと思ってたよ。
えー!そんなことが♡
全然覚えてない(ってか、あんまりステージ見てなかった笑)んだけど、よかったねー♪
またこれからツアー始まるの楽しみだねヽ(´▽`)/

2014.09.26 00:03 URL | kong #- [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/552-e53be257

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。