FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

気が付いたら一週間以上も経ってしまった。

今回は久しぶりにまじめに残しておこうと思って、当日酔っ払って帰ってきて、とりあえずメモにセトリと印象に残ったことを書き出して、あとは仕事から帰宅後こつこつちびちび書いてたのですが、毎日のように睡魔に負けて完成したのがやっとこさ今日という状況です。

まっ、いつものごとく主観入り乱れで、あまり需要があるとは思えませんが、自分用に。
ちなみに今回は奇跡のセンターAブロック。とは言ってもA1で、席の並び的にも10列目のスタンドより。ですが、この位置、花道がめちゃめちゃ近い。席についた時にはちょっと身震いしました。

そんな位置から見た、ハイヲタ度100パーセントなレポというか、雑感です。
ちなみにセトリは答え合わせしていないので、ちょっと順番違ってるかもですが、そこはご愛嬌ということで。(ニコり)



私が着席したのは開演予定時刻19時の5分前くらい。いつもの如くぎりぎりです。
席に着くまでに二人くらい友達に遭遇。私、決して友達が多い方ではないですが、何この確率。
席についてあまりの花道への近さに、思わず隣の人に話しかけてしまいました。
そこからちょっと話し始めたら、あっという間に暗転。
15分押しくらいだったかな。
映像が始まりました。

ワールドツアーで回る都市が地図と一緒に、ドン!ドン!ドン!
で、最後にワールドツアーのロゴがドン!

石碑?みたいなのにメンバーの名前が順番に映し出され、エイリアンに鉄のスーツをかぶせたようなのが4体
そして、1体動き出して、顔の部分をウィーンってオープンするとhyde。

このあたりで、「あっ、1曲目はCHASEね」とわかってしまった。
つーか、予感はしていたけど、この日がワールドツアーのゲネプロであることも確信。

ユッキーがまずドラムセットの後ろから登場。
そのあとけん、てつ。
前奏が聞こえだし、hydeちゃんも登場。

シルエットでいつものエクステがないことに大興奮。
「髪がなーい!」と一人でひっそり騒いでました。
しかーし、明るくなると、弱冠エクステに名残が。でも今日はわりといいはいど。(ニヤ)
衣装はXXXのアー写とかワールドツアーのアー写で着てるのと一緒に緑の孔雀みたいなのが、袖口に施されてるやつ。パンツは緩いヤツ。靴はやや圧底チックなヤツ。これも最近よく履いてるヤツ。
それと、リーダーの髪が茶髪になってた。これよかったよー。
けんさまはいつもどおりのサングラススタイル。
ユッキーは襟足がぴしっとまっすぐになっててやけにかわいい。ちなみに白のロンT。かわいい。


1 CHASE

はいどちん、いつもの横揺れなんだけど、自由度が増している!すごい滑らかにクネクネしてました。
1曲目でこっちも何かと覚束無い。どこ見ていいのか、どうやってのるのかちょっとどうしようって。たった1ヶ月あいただけなのに。
そうそう、なんかLIVE中の「chasing you~♪」って緩い感じよね?私は好きだけど。
それに比べて「onigokko」の気合に入り具合ときたら!テツヲタに言わせると眉間の皺のより具合がポイントらしい。

2 Caress of Venus

2曲目はお決まりのカレスー。
まずリーダーが花道にやってきたー。
おお!指が見える見える。動く指が肉眼で見える。
全力で「テッチャンー」と読んでみる。まだ冷静なリーダー。
hydeちゃんの本日のキッスは、飛んでけ~バージョン。安定のかわいさです。
そのあとhydeちゃん本日一度目の下手花道お出まし。いらっしゃーい。
「君を綺麗なあの場所へ~」は上にいかないバージョン。

 3 the Forth Avenue Cafe

やっほい!嬉しい!
私、これを歌っているhydeの表情が大好きなんです。大好きなんですよ!
時々笑顔になりながら、やさしい表情で歌ってるんだよね。
ラニバツアーでも何度も聞いたけど、聞けてよかった。
最後の溜め息もかわゆい。

MC

は「今日は、ルシエルしかいないんですよね?」
 「ルシエルじゃない人がいたら、おしおきしなきゃいけないね。」
そしてここで性的暴行発言。ちょいちょい、はいどさん。
 「横浜って言ったらね・・・横浜って言ったらね」
とやけにため、そして
 「横浜~たそがれ~♪」
 「このサビって知らなくて、さっきyoutubeで見て知りました」
客「歌ってー!」
そして、サビを歌ってくれるはいど。
でた!はいどの他人の歌が持ち歌よりもうまく聞こえるマジック!
いやん、これ聞けてよかった。幸せです。
は「今日はね、アットホームにやりたいなと。」
客「バタフライ買ったよ」ーの声に
は「当たり前やん」
 「と言いつつも、レンタルの人とかけっこうおるんやろ。」
 「じゃ、そのバタフライから『ByeBye』聞いてください」と照れながら紹介するhyde。
もうちょっと色々喋ってた気がするけど、忘れてしまった。
とにかくこの日はMCが長い長い。嬉しいけどね、グダグダなのは好きじゃないです。笑
 
 4 ByeBye

いやーん!ひさしぶり!!聞きたかったよー!!!
やっぱりバイバイ大好き。

5 DRINK IT DOWN

ラニバツアーと同じ炎の映像。
これを歌っているときのhydeは、何かにとりつかれていると思う。すごいよ、きみは。
それに歌も安心して聞ける。hydeにしか歌えない歌だよね。
つーかこれシングルって。と見ながらふと思ってしまった。ラルクにしか成し得ないことだと思う。
やっぱりかっちょいいです。

6 REVELATION

あら、やるのね。笑
エアーの出る演出も一緒。
またkenちゃん神隠しにあってた?笑
この日はやたらとユッキーを見てしまうことが多くて。
この時も気合のユキヒロ先生を見つめていました。すんごい力強く腕を振り下ろしてて、すげーかっこいい。
たぶんこのときだったと思うけど思わず「ユッキーかっこいい」ってけっこうなボリュームで叫んでいたと思う。
だって、本当すてきだったんですもの。

CM
デッドストックCMということで、過去のCMが上映されました。
このとき、暗転してメンバーはステージから捌けて行ったのですが、kenちゃんだけはドラムの台座のところに座ってました。これが、次の曲へのスタンバイだとは露知らず。

一つ目のCMは、またハー火のときのフリスクケースのCM。
女の子とくまちゃんのやつね。
二つ目はシアキスのときのHUG×HUGシエルちゃんのCM。
そのあと、BUTTERFLYのCM。カエラちゃんから、メンバー全員映る一番好きなやつ。

そして、みんな静かに出てきて、ドラムの周りに集まって、演奏開始な気配。
こ、これは、『Sell my soul』の再来?!


7 wild flower

あー、hydeのやさしい声だ。
でもさ、でもさ、歌詞見すぎなのよーはいどちゃーん!
せっかくいい歌詞書いたんだから、覚えてきてよ!
そして、kenさまのギタープレイが素晴らしいです。
演出は真っ暗で、プラネタリウムみたいなかんじ?
この曲だったか、次の未来世界だったかビジョンにメンバーが映し出されてたんだけど、それがプラネタリウムの映像と融合してて、ちょっと笑ってしまいそうだった。あんまり好きじゃないかも。
あと、この日はステージ横のビジョンが近すぎて、逆に映像が汚く(荒く?)見えてしまいました。
贅沢言うなよって感じよねー、すみません。

MC
は「僕子供の頃は・・・仮面ライダーになりたかったんですよー」
 「あの中に入る人になりたかった」
 「今はもういいですけど」
 「今はかっこいいお兄さんがやってますけど、昔は東郷猛(?)とか・・・」
 「tetsuさんなんかは何になりたかったんですか?」
客「バナナー!」
て「え?何?バナナ?笑」
 ・・・・と、ここから下ネタな流れなので割愛させていただきます。悪しからず。笑
け「ずっと小学生のままでいたかった」
 「色黒だから、美白とかそういう言葉は知らなかったけど、日焼けとかには敏感でした」
客「ユッキーは?」
ゆ「僕はガンダムになりたかったです」
は「でも、あれに乗れないことはわかってたでしょ?」
ゆ(笑顔で頷きながらhydeのマイクを返却)
は「そんな笑顔で言われたら…」
は「でも、いまでもユッキーあのロボットに乗ってるところ想像するんでしょ?言うてたやん…」
とここから、なぜかhydeがツボにはまって、笑いすぎて喋れないタイムに突入。
このはいでぃが、まじかわゆい!
目じりにいっぱい皺が入って、もうこらえきれないっていうあの笑顔。
わたくし、思わず隣の人に寄り添ってしまいました。
そして、やっとこさ持ち直し
は「夜寝れない時に、ロボットに乗って操縦するところ操縦するらしいです。そうしたら自然に眠ってるって。ね?」
ゆ(笑顔で頷く)
は「僕も試してみたんですけど、全然ダメでした。笑」
は「結局みんな何?バナナと、色白の小学生と、ガンダム?」

こんな感じのまったりMC。
そうそう、なんでか、ユッキーにマイク渡した後、メンバーみんながさっとユッキーから離れていったのがなんか面白かった。
ただ楽器を取りに行っただけだったのかもしれないけど、私には「やべっ、ゆきひろさんに話振っちゃったよ!」みたいな感じに見えて、ちょっと面白かった。
あとは、はいど特製マイクを全員に回して使ったことに、大興奮してしまった。ああ、はいどちゃんのマイク。

 8 未来世界

待ってたよー、みらいせかい。
想像していた通り、会場が暗くなって、でもビジョンには”浮かぶ車”とかの映像が流れておりました。
この歌って、見たいけど、聞きたいっていう思いもあって、途中思わず目を瞑って聞いてしまいました。勿体無いことしたな。
私、器用じゃないから、目で見ているとどうしても、耳の機能が落ちるんです。
だから、本当に音を聞きたいときは、目を瞑るのが一番いい。
未来世界はそうして、楽しませてもらいました。
そうそう、印象的だったのはユッキーがベースソロ明けのところで、両手で思いっきりシンバルを叩いていた姿。かっこよかったな。
この日は今までにないくらいユッキーがしっかり見えるもんだから、ユキヒロeyesが働きまくっていました。

 9 XXX

安定のXXX。映像は、ラニバツアーと同じPVが流れるパターン。うん、これはこれでいいと思う。変な映像使うよりしっくり来る。いかんせん、XXXのPVのはいどちゃん美人だしね。アイラインぐりぐりでも、ゴールド系のアイシャドウは好き。だからこのPVのはいどちゃんは私の好きなはいどちゃんです。
そうそう、hydeがサビ前の「KISS」と、最後の「KISS」のところで、左手を左腰にあてて左肩を前にしてするキメポーズ、きまったっていうドヤ顔がかわいかった。あと間奏の喘ぎがとってもセクシーでした。あそこのアドリブ喘ぎにキュンキュンします。

10 DAY BREAK'S BELL

おっと、これはお久しぶりではないすかー!テンションあがーる!!
バックは戦火のあとのような映像。ユッキーの後ろで炎が2回かな?上がってました。
私の位置でもだいぶあの瞬間熱かったので、ユッキー大丈夫か?!と思って見てました。
せっかく久しぶりにやってくたのに残念だったのは、ハンドマイクのまま歌ってたこと。
これはスタンドでしょ!スタンドマイクがっつり斜めにして歌う姿が見たかったのにー!
「炎で裁きあう」は、裏声健在。
が、しかし、うっかりしてはいどちゃん「無数の波」を2回続けて越えてらっしゃいました。


けんちゃんギターターイム。
あれ、マイドリ?と思ったんだけど、いつもより暗い印象のギター。
「ALONE~」とかやるのかなとちょい期待。
割と短めだったかな?

11 MY HEART DRAWS A DREAM

やはり、いつも通りマイドリでした。
最近hydeのお気に入りだと言う闇から光への演出、今日のセトリはデイブレからの流れなのね。
私の勝手な希望ですが、この曲だけは白いシャツで歌ってほしーの!
いや、欲を言えば全曲白シャツ希望なんだかね。

 MC
けんちゃんタイム。
け「みんなルシエル読んでるの?」
 「僕はルシエルを読むときは、みんなと同じ気持ちになって読んでます」
 「みんなどこから読むの?はいどだいありー?」
 「僕はこれをよんで最近のはいどさんの動向を追っています」
 「よくあんなに詳しく覚えてるな?」
 「もっと詳しいこと知りたいーとか思ったりしないの?」
客「するー」
け「はいどさん本出したじゃないすか。あれをね、ツイッターとかで読みましたか?ってファンの子から聞かれたりするんですけど、恐くってあんなもん読めません!」
ここ、妙に納得してしまいました。笑

け「好きな色とか昔よくインタビューで聞かれたりしたんだけど、なんか他のメンバーのいっている色の方がかっ こよく見えるんだよね」
 「紫って答えたけど、本当に紫がすきなのか・・・黄色の方がすきじゃないのかとか」
 「はいどは何色がすき?」
は「うーん・・・茶色」
えー!はいどちゃん茶色なんて嘘だよー。
茶色モノなんかあなた、持ってないじゃない。と心の中で突っ込みを入れてしまった。
け「茶色いものって言ったらあれしかないやんね。笑」
 「ユッキーは?」
ゆ「(クチパクで)あお!」
け「でもエヴァンゲリオンって紫じゃない?でも青なんだ。」
ゆ(笑顔で頷く)
て「俺はねー」と自らでてきた!笑
 「五月みどり」
 「五月みどりのシャツ、キミドリ!」
け「?」
て「だから、五月みどりのシャツ、キミドリ」
ここから、五月みどりの妹ってなんとかみどりだという話になり、年代的についていけないファン多数。私もギリそのうちの一人。

そこから、けんちゃんの「さつきー!」「みどりー!」「せぶんすー!」「ヘブンー!」との掛け声で再開。

12 SEVENTH HEAVEN
はい、銀テープでたー!一本だけ辛うじてゲット。
よく声が出ておりました。
やっぱり好きだなぁ、セブンスヘブン。ラブです。


13 Driver's High

ブンブンブンブン、やっぱり来ましたお馴染みのアゲアゲsong。
この時初めてけんさまが下手花道にやって来てくれたんですが、もうね、ずーっとそこで弾いてくれてたのですよ、奥さん。
こんなに傍でけんちゃんが弾いてるのを見れたことってたぶんなくてですね、もうじっくりしっかり見させていただきました。大興奮。そこにいるのが、私なんかでごめんなさい。

貴重な機会と言うことで、お口の周りから、表情から、バイソン柄のパンツのぴったり具合から、手元の動きまで、じっくりしっかり観察させていただきました。
この時のけんちゃん本当に楽しそうで。色んな表情でギター弾いてて、その姿見てたら「あー、けんちゃんいてくれてありがとう。ラルクに入ってギター弾いてくれて、今も弾いてくれてありがとう」って想いが込み上げてきて、思わず泣きそうにすらなりました。
けんちゃんで泣くなんて、私!
というわけで、結局ずっとけんちゃんがそこにいてくれたため、hydeのことは一切見ずに終ったドラハイでした。笑


14 STAY AWAY

やっぱりここはお馴染みの流れね。
おバナナ登場。
確かこの時、横をチラッと見たら社長がいらして、携帯をステージに向かって構えてました。
そして、久しぶりにはいどちゃん下手花道にお出まし。
hydeが近くに来るとみんなわぁーって沸いて、クラップとかも大きくなるんだけど、わたしは一歩後ずさって、しっかりじっくり観察させてもらいました。
無邪気な子供みたいに動くんだもんこの人。横顔を見たときに、耳から顎にかけてのライン、少し痩せたか?と思ったけど気のせい?
そして言わずもがな、おでこがスペシャル綺麗です。
あと黒のシースルーシャツの下に白いタンクトップを着ていたんだけど、その左肩の紐がチラッと落ちててかわいかった。気にならないのかなと思ってたけど、結局最後までずっとこの状態だったな。セクシーはいどちゃん。
そうそう、途中でなんか音が変だと思ったら、ベースの音がでなくなっちゃってて。テツがベースを叩いてみるもダメで、チェンジしてました。ピンクから茶色に。(色でしかわからなくて、すみません)


15 READY STEADY GO

「アーユーファッキンレディー!」
くるくるーと思ってたら、花火どんっがやっぱりきた。構えててよかった。笑
後ろの大きいビジョンにはメンバーの映像に蝶々はひらひら飛んでいるというもの。んーなんか安っぽい?

「うるさいくらいに~」のジタバタはいどちゃんのときに下手花道に来てくれてたから、一緒にジタバタできました。
「Please trust me~」
を久しぶりに歌ってくれたー!いつもやってー!!更に言えば、上にいくバージョンも聞きたいよー!!!
何か上空から降って来たーと思ったら蝶々でした。
あっちいったりこっちいったりするし、意外と数が少ないし、自分の近くには落ちてこなそうなので、早々に諦めてステージに集中。
みんなあっさりはけた後は、ユッキードラムソロ。
じっくり見守ってしまったよ、ユッキー。
ユキヒロ本を読んでから初めて見たLIVEだったので、なんだかユッキーが愛しくてたまらない。
この日の私は、hydeそっちのけでユッキーを見ることも多々あったりなかったり。


アンコール待ちは比較的長めだったように思います。
ウェーブもまばら。私も隣席の方とぺちゃくちゃおしゃべりしておりました。

encore

16 あなた

オルゴールみたいな前奏からはじまるやつ。最近このパターン多いわね。
私がこの時ステージを見ながら思っていた事は、私の初ラルクはここ横浜アリーナで、ハートに火をつけろ!だったのですが、その時の最後の曲はこの「あなた」でした。
その曲をこうして10年以上経って、またここで聴いていることが不思議だなって思って、一人感慨に浸っていました。
10年以上経って、いろんなことがあったけど、今も変わらず、昔以上に彼らのことが大好きで夢中になっている自分がいる。そして、彼らもいろんなことがあったけど、今こうしてここで演奏してくれている。なんて素晴らしいんだろうって。
そうしたら、ほんのり泣きそうになるも…やはり泣かず。
強靭な私の涙腺。

17 SHINE

おっ?ひさしぶりか?
悪かったわけじゃないんだけど、なんとなく印象が薄いな。なんでだ。

18 NEXUS4

はいどちゃん、歌詞覚えてこようよー!
だからステージ中央から全然動きません。

MC
テツさんタイム。
て「俺ちょっと調子が悪い、風邪気味やねん」
 「姪っ子に風邪をうつされた、姪っ子が咳した手で手を繋いでたから、あ・・・っていう」
 「小学1年生なんだけど、二人で買い物行こうって言うといいよって言うんだけど、デートしようよっていうと 嫌だって言われる」
 なんて贅沢な!
 あとはまあ、また下ネタを色々披露していたんですが、途中で「hydeさんにまじめなMCしろって言われたんだ」って言ったら、はいどが「なんでもいいよ」って醒めた感じで言ってました。
はいどちゃん、もっとリーダーにやさしくしてあげて。泣
この時だったか、はいどちゃんドラムの台座のところにまたしても座っていたんですが、そのとき内股気味に座って、膝と膝を合わせてモジモジ、バタバタしてて、びっくりするくらいかわいかった。
 
19 GOOD LUCK MY WAY
あっちへこっちへ動き回るハイディ。
この日最後の下手花道へのおでまし。

MC
は「20年経ったらね守りに入るのが普通だと思うんですけど、ワールドツアーとか頭おかしいよね」
とか、ここ、はいどちゃんがわりといいこと言ってくれてたんだけど、完全に忘れてしまった。
思い出したら追記します。

20 BLESS

最後はブレスか。
この歌難しいよね。出だしが特に。
夢はいまの”い”がね、肝。
この日は悪くなかったけど、ちょっと優しすぎたかな。
最後は羽根が大量噴射。でも、Aブロック端っこには降ってこなーい。真ん中ばっかー。
てなわけで、記念に終ってから拾いにいかせていただきました。


いつもの通り、けんちゃん、ユッキー、はいどちゃんの順番でステージを去り、リーダーはバナナを右へ左へ投げてから帰っていってくれました。
飛んでくるかなぁなんて淡い期待をしたけど、まっ、来る分けないよね。
最後に「まった明日ー☆」とな。
来れないよー!泣

発表もなくあっさり終了。
わたしの夢の横浜アリーナ公演は幕を閉じました。



「FC限定LIVEはやっぱり、ワールドのゲネプロだった。」ってことになるわけですが。


他の方の書いている感想を、このレポを書き終わるまでは!と心に決めて全然見ていないので、みんながどう感じたのかは私は知りませんが、私としては普通にいいLIVEだったと思います。うん、普通に。
普通に楽しかったし、感動したし、笑ったし、叫んだし、はしゃいだりもしました。
でも、味スタの時の様な「幸せすぎて過ぎて死んでもいい」みたいな思いとか、ラニバツアーのときのような感動はなかったかな。
お客さんの盛り上がりもわりと大人しかったし、メンバーのテンションも普通?
年明けて一発目のLIVEってこともあったとは思うけど。
でもね、ちょっとファンに甘えてるんじゃないってのも正直思ったところ。
そして、これでワールド行って大丈夫かっていう不安もちょっとあったり。

あれ、私辛口?笑

いや、全然悪くなかったんだけどね。きっと求めるレベルが高くなってるんだよね。
私は最初からFC限定という文言には惑わされまい、これはワールドのゲネプロに違いないと思って臨んでいたから、ほらねって程度ですみましたが、うーん・・・これだったらゲネプロだって大々的に発表していてもよかったかもね。
まっ、それは置いておくとして。

私が言いたいのは、それより何より、はいどちゃん歌詞はしっかり覚えてこようよ!ってこと。
完璧に歌えとは言わないけどさ、せっかく感動するような歌でも歌詞ガン見してるのを見ちゃうと、冷めちゃうよ?
気持ちが乗ってるときは大間違いでもいいからさ、魂で歌ってほしいと思ってしまう。
そうじゃなきゃ、世界は感動させられないんじゃないかな?
せっかく今歌が楽しくなってきたと言っていて、聞いていても「ああ、いいな」って思える状態にあるんだからさ、そこはもうちょっとがんばって!


さて、もう今週末からはワールドツアー開幕。早いなー。
まずは1本目、香港公演!
本日香港入りしたみたいね。

今回のツアーは、L'Arc~en~Ciel史上最大の注目を集めていると思う。
規模も今まで最大?でいいのかな。
送り出す身としては母のような思いです。
あの子達ちゃんとできるかな?いつも通りやれるかなって。
まあ、成功させることも大切なことだけど、何よりメンバーが気持ちよく、楽しくLIVEをしてくれたらファンとしては幸せなことだと思います。
それにそういうのって、ファンにも伝わるだろうしね。
気負わずに、ラルクらしい、ラルクにしか出来ないステージをぶちかましてきておくれ。

私も一箇所だけ応援しに行かせていただきます。

そんでもって、凱旋公演では、また一周り大きくなったL'Arc~en~Cielに会えるのを楽しみにしてるから。

だから気をつけて、いってらっしゃい!
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

はじめまして。

私も、22日参戦したものです。
kongさんのライヴの感想が私とかぶるところがあって思わずコメントしました。
私は、グッズの長蛇の列に並びグッズをゲットした疲れもあるのかもしれないけど、うまくのれない自分がいました。歌詞をガン見しているのも気になったし。
かっこ良かったし楽しかったけど、ちょっとどうなの?っていつものライヴで思わないことを感じてしまいました。
今度は日産に参加するのでその時は暴れられるようにいきたいですね。

2012.03.02 18:52 URL | めい #- [ 編集 ]

めいさま


はじめまして。コメントどうもありがとうございます。

めいさんも22日だったのですね。
いいLIVEだったし、楽しかったんですけどね…
きっと最初から「ゲネプロですよー」って銘打ったLIVEだったら、大目に見れたのかもしれませんが、限定LIVEってのにやっぱりどこか期待していた自分がいて、準備不足感?が見えちゃったのに所々醒めちゃったように思います。

今となっては、あのLIVEで感覚を取り戻して、今日からのワールドツアーでいつものかっこいいステージを魅せてきてほしいなぁと思いますが。

あぁなんだか、マイナスなこと書いてしまってすんません。
今度は「よかったですよね!」ってコメントでめいさんとやりとりできたらいいなと思います。

2012.03.03 11:16 URL | kong #- [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/519-cb9495cc

記事のトップへ

| ホーム |