FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今朝のL'ヲタ界衝撃のニュースがYAHOOニュースにアップされるのを心待ちにしているのですが、一向にアップされないってどういうこと?!

くっそー…東MAXの結婚もめでたいけどさ(ボキャブラ世代)、こっちとしては映画タイアップも大分めでたい話題なんだけど。相変わらず世間のラルクへの風は厳しいのね。


さて、きたえーる2日目の振り返り感想。
前回記事に追記しようかとも思いましたが、違う記事も間に挟んでしまったので、別記事で残しておきたいと思います。
つまりこちらがきたえーる2日目です。
そう、なんてったって奇跡のセトリ&リーダー生誕祝いの日。


2011年10月2日(日)北海きたえーる2日目


この日はですね、この日はですね…セトリが素晴らしかったのです。
本当にあれもこれも、聞きたい曲をどんどこ披露してくれて、本当にファン的には”おいしい日”だったと思います。北海道ってこともあって、遠征にこれないファンがたくさんいたであろうに、そこでこんなにやっちゃうなんて。奴らのやることは、昔から変わらないのね。でも、この日、特別だったのはそれだけじゃなかったのかもしれません。
それは、最後の最後にサプライズが巻き起こったリーダーのお誕生日祝い。
そこまでの布石だったのかな、なんて。考えすぎかな。

本当にこの日参加できたことを嬉しく思います。
ま、最後は感傷に浸る間も無く、その日中に帰るために『XXX』が流れる中、ダッシュで会場をあとにしましたが。それもいい思い出です。

【SET LIST】
 
 1 Fare well
 2 Caress of Venus
 3 GOOD LUCK MY WAY
 4 HEAVEN'S DRIVE
  MC(hyde)
 5 As if in a dream
 6 fate
 7 DUNE
 8 REVELATION
 9 風の行方
10 forbidden lover
11 MY HEART DRAWS A DREAM
  MC(ken)
12 SEVENTH HEAVEN
13 Driver's High
14 STAY AWAY
15 READY STEADY GO
  アンコール
16 Anemone
17 XXX
18 winter fall
19 Link
  MC(hyde)
20 虹


実はですね、この日こんなに大絶賛していてなんなのですが、あんまり覚えてないんです。いや、箇所箇所は覚えていますよ。でも、途中からほとんど集中できなかったんです。

これは、あくまで私的意見。私は耳が良いわけでもないし、他のhydeファンと比べた時に自分の方がよりhydeのことをわかってるとも思いません。だたあの日D5ブロック2列目から見ていた、hydeのことを大好きなファンの一意見です。

この日は前の日以上に声の調子がよくないなと聞いていて思いました。
まあ、それは仕方ないです。いい日悪い日あって当然。ただ、正直残念ではあるけれど、LIVEは生き物だし、特に声を出さなければいけないボーカリスト。気持ちだけでどうにも出来ない部分だってあると思うのです。

その証拠にね、風の行方なんて声出ないなりに、マイクスタンドに思いっきり力入れて、張り上げて歌ってた。一所懸命歌っているのが伝わってきて、hydeがんばれって思った。

だけど、途中ね、なんか気持ち入ってないんじゃないって思うとことが何度かあったんだよね。心ここにあらずっちゅうか。諦めちゃってる感じもしたな、もっとやればできるのに。
まあ、そんなわけで途中はね、なんかモヤモヤした気持ちでねステージを見てたわけです。

もちろん悪いところばかりじゃなくて、いいところだってありました。
forbiddenとか、いつもの迫力はなかったけども、ギターソロのところでも声出して静かに燃えてる感じがしたし。自分の不調をカバーするためか、会場をいろんなことして盛り上げようともしてたし。だからか、MY HEARTでは、片方イヤモニとって会場の歌声を聞こうとしてる姿にちょっと感動しました。
もちろんLIVE通してセトリは素晴らしかったから、特に特にAnemoneの前奏が聞こえたときには、やっとフルで聞けると嬉しすぎて、どうしたらいいかわからなくて、ほぼ棒立ちだったし。

でも、結局最後のLinkではいつもみたいに心からの楽しいでニコニコできなかくて。このまま終っちゃったら、セトリはよかったけど、hydeの調子がいい時にこれを聞きたかったっていう後悔だけで終わっちゃう気がした。
最後のMCでhydeがユッキーいじりを始めて、「今日もいい仕事したでしょ?」って言われても心から笑えなかった。

だけど、その後かな。
昔初めて北海道にきたときの話を始めて。その時の思い出振り返って、次に来るのは30周年だと思いますって話をして、普通の調子で話していたんだけど。
最後に
「ちゃんと愛したるから、お前らついてこいよ」
って。

泣きそうでした。hydeのこのちょっとぶっきらぼうに言いかたに、愛情がたっぷり詰まってて。
今までも心打たれるMCは何度もあったけど、この日の私のそんなモヤモヤな状況で、最後にそんな言葉を聞いて。

そして、最後の虹。
これが、本当に素晴らしかった。
今日一日何だったのってくらいの、本当に素晴らしい虹だった。
このまま終ったらどうしようかと思っていたけど、虹で救われたと本当に思いました。
やっぱりやればできるんだよ。最高の虹をありがとう。
「終りよければ、すべてよし」
本当にそう思わせてくれる虹でした。


お陰で、このあとに巻き起こる、リーダーサプライズ生誕祭では心からの笑顔と気持ちで「おめでとう!」って叫べたよ。

tetsuがバナナ投げてたら、いきなり3人がケーキと共にステージ中央からにょきって現れて。
画面にはトリコロールカラーで「HAPPY BIRTH DAY TETSUYA!」の文字。そしてハッピーバースデイの大合唱。

L'のLIVEであんなに愛がいっぱいに溢れてた瞬間はじめてじゃないかなって。
会場のみんながリーダーへの”おめでとう”と”ありがとう”の気持ちでいっぱいで、会場中が愛に包まれてた。

そして、tetsuのあんな笑顔!嬉しくて幸せすぎて、どうしようもなくて、はにかんじゃってる…初めて見た。
メンバー一人一人もそれぞれの伝え方でお祝いしていて。
kenちゃんはハグ、ユッキーは花束贈呈(つーか、プロポーズ?笑)、そしてhydeは握手。みんな、らしいなと思いました。

そして最後にtetsuが「お前ら最高ー!!」って。

結局は、素晴らしい10月2日のきたえーるLIVEでした。
色々思うこともあったけど、最後は笑顔で終れて本当によかったです。
それだけで、十分。


ちょっと批判的な記事になってしまって、読まれて不快な気持ちをされた方がいたら、お詫びします。
ただ、これはあくまで会場の後ろの方から参加していた一個人の意見でしかないので、そこはさらっと流しておいてください。
私としては、ただどういう気持ちで自分が参加して、そこでなにを感じたかを残しておきたかっただけなので。


さて、次はちょっと日があいて名古屋。
またいいステージが見れるのを楽しみにしてまーす。





  
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/493-d08689e3

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。