FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本日、いや日付変わって昨日ですが9月23日(金・祝)『テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2011』in日本武道館行ってまいりました。


帰ってきてその日中にレポ書くなんて、本当久しぶりなんですが…書いちゃっていいでしょうか?!
だって、いやだって・・・!!!


おおっと、続きを見たい方は追記からどうぞ。
ラニバツアーのネタバレも若干含むので、ご覧になる方はご注意ください。
ふふっ、ふふふっ…やべぇニヤケが未だに止まらない。
では、どうぞ。
今回の参加、席は2階スタンド南側。
まあ大していい席ではないし、一応”フェス”だし、持ち時間もあんまりないし、どうせセトリも鉄板でしょ。でも、武道館でL'を見れるなんて!というただその思いから、行く!と言う、ハードル低め設定の参加でした。

そうしたら、奴ら…客が8割ラルヲタだってことわかってたよね!
と言う、ファンの期待を軽々と超えるセトリだしてきたーーーーー!!!!

つーわけで、本日のセトリです。


1 Ready Steady Go
2 Caress Of Venus
MC
3 HONEY
4 ガラス玉
5 MY HEART DRAWS A DREAM
MC
6 SEVENTH HEAVEN
7 Driver's High
8 Shout at the Devil
アンコール
9 XXX
10 Link


すごくないすっか?!笑
ねえ、すごいでしょ。

やっぱり、いつになっても斜め上を行くバンドL'Arc~en~Ciel。
最高です。


でもね、今日はセトリも素晴らしかったんだけど、それに加えてね…hydeがナチュラルだったの。
お帰りナチュラルはいでぃ。もうね、近年稀に見るすてきhydeにキュンキュンしっ放しで、ノることも忘れて、タオルをずっと口に当てたままハアハアしてました。だってもう!!!


1 Ready Steady Go
ラニバ2日目のようにユッキーがまず登場して、ドラムを叩き始め、続いてkenちゃん、テツ、そしてハイディの順で登場。
実は今日は密かな期待を抱いてました、hydeの髪型に。この公衆の面前ならばあのコテコテのヘアースタイルでは登場しないんじゃないかって。

そうしたら、ナチュラルはいどキターーーーー!!!
出て来た瞬間相方(kenヲタ)と「髪ないーーーー!」(語弊あり)と手を取り合って喜ぶ二人。
もうこの時点ででのテンションの上がりよう、半端ないです。
そして良く見たら、お化粧もあんまりしてないナチュラルハイディだし(これは登場時サングラスしてたから、2曲目あたまでサングラス取った時に判明)、髪型はピン止めで止めてツルッとしたおでこが出てるし(これはしてなくても、私的にはよかった)、衣装が白のタンクトップに白黒ギンガムチェックちっくなシャツ、ピアスもぶら下がるようなこてこて系じゃなくて、シンプルなもの。下半身はよく見えなかったけど、黒の丈短めパンツに編み上げっぽいブーツだった気がする。

と・に・か・く、私的にはもう久しぶりにズッキューンなhydeで、隣にいた相方から「ずっと乙女だった」発言が飛び出すほど、hydeにいつになく夢中でした。
もう、そのまま真空パックにして札幌に贈ってやりたいほど。
ああ、はいでぃ、君は素材がいいのだからそのままが一番いいんだよ!コテコテのデコレーションなんてしなくていいんだから!大声でさけんでやりたいよ、もう。
まあ、それも全てお見通しの上での今回のツアーのhydeだってことはわかってるけどね。

おっと、あまりのhydeのすてきさに思わず…レポ書かなきゃ、レポレポ。


そして始まるレディステ。
『アーユーファッキンレディー』
で、スタート。

もう、ここテンションマックス。
わたしたちのいた2階スタンド、周りはラルヲタだらけなのに、その中でも一際浮いてる相方とわたし。うん、わかってる。
この時点でギャーギャーうるさかったこと、承知しております。だって、hydeがすてきすぎて。
「うるさいくらいに」のところのジタバタhydeは2回目だけジタバタの振りつき。か、かわいい。


2 Caress Of Venus
まあ、1曲目は鉄板セトリの予想の範疇内。
しかし、2曲目カレスきたーーーー!!!
えっ、今日ワンマンじゃないよね?!と思わず勘違いするほど。やっぱり2曲目のカレスは上がるーーー!!!
この時点で今日のフェスと言う名のイベントの客8割ラルヲタだと言うことを、彼らは承知の上だと理解。
そんでね、この前奏のところでね、hydeがサングラスを早速はずしにかかったのだよ。クーーーー!!!
お目目ぱっちりナチュラルはいでぃのお目見えでございます。
しかし、今日No1残念ポイントがカレスでございました。
「お気に召すがままに・・・ちゅ」
と流れで、食い入るようにビジョンを見るわたし。そして、キメのチュのポイントで、まさかのkenちゃんへのビジョン切り替え。泣
切り替えるの早過ぎるよー!カメラさん!!!怒
でも、本日もお歌は調子がよろしいようで。うん、よかった。

MC
hydeのMCでございます。

呼んでもらってありがとうございます。
Mステは・・・今でも緊張します。何がなんだかわかりません。
後ろにいても突然ワイプで抜かれるんで、気を抜けません。間抜けな顔が映っちゃったりするんで。
他の出演者とは一切喋りません。喋りかけたりとかできません。
無愛想な感じに映ってると思うんですけど、他のアーティストもいるなかで、イェーイとかできないんで。

的な事を、かわいいモードで喋ってました。かわいいモードのhyde大好きです。
出演者って語を”ちゅつえんちゃ”みたいな感じでタドタドしく喋る感じが本当きゃわゆかったです。キュン。


このMCの時点で、hydeはギターをもって喋ってたんで、次の曲は自ずと見えてましたが、やっぱり。

3 HONEY
「少しイカレた」のところで、あの手をやるhydeを久しぶりに見て、なんだか嬉しかったです。
間奏のところで、メンバー同士の絡みが見れるなくなって長らく経ちますが、今日改めてその距離感に大人になったラルクを感じました。大衆向けには、ちょっと絡みを期待したりもしましたが。

何を隠そう、わたくし、Mステで『HONEY』を歌うhydeを見て心を鷲掴みにされL'ヲタになった口なので、久しぶりにこの曲を、TV用の距離感で演奏する4人を真正面から見て、感慨深い気持ちになってました。

4 ガラス玉
爆弾投下。
これ、ツアーじゃなくて、フェスですけど!
波のざわざわって音が聞こえて、「もしやここで夏の憂鬱?!」と構えてたら、まさかまさかのガラス玉。
思わず「この人たちバカじゃないのー!」と叫んじまいましたよ、ごめんなさい。だって、あまりの邀撃と嬉しさで。
隣ですすり泣く相方の横で、思わず笑いを堪える私。だって、ちょっとなんかもうこのセトリ、対応し切れません。
ツアーでやってない曲を組み込んでくるとは、L'って只者じゃなかったこと忘れてました。
hydeの歌がいいのよ、いいの。ラニバ1日目にタイムスリップした気分だった。
伸びていく声がたまりません。


5 MY HEART DRAWS A DREAM
kenちゃんのギターソロは短め。
テツのくるっとターンもちゃんとあり。
そして夢を描くよの大合唱もありです。しかも、練習とか先導とかなく、いきなりはい、歌えとばかりに。
なのに、さすが8割がたラルヲタの会場。夢を描くよの大合唱がちゃんと巻き起こる。カモンカモンと煽るハイディ。
笑顔のままの君に会えました。
最後はよくできましたと言わんばかりのチューのサービス。

MC
セブヘブのイントロが流れて、まさかの21世紀型MCです。ここでもやるのか!
タモさんと言えばイグアナ。知ってるー?
みんなで思い思いのイグアナダンスをしてみよう、せーの・・・
ここで、さいたまで披露したねこダンスみたいなポーズをとるkenちゃん。
ここから先はクレヨンしんちゃんも20周年という話題から、下ネタに走るので割愛させていただきます。
この時照明の関係でたまにしかhydeが見えないんだけど、シャツをパタパタさせて、たぶん笑ってたんだと思う。
メンバー愛、素晴らしい。

6 SEVENTH HEAVEN
やっぱり楽しいセブンスヘブーン!
そして銀テープ、どーん!!!!
31もアンダーユアフィートも全力でやらせていただきました。
いや、しかしあの阿波踊り的動きをしなくなったと思ったら、横揺れハイディ。
許す、歌がいいし、かわいいからなんでも許ーす!
ちらっとkenちゃんを見たら、L'7のドキュメンタリーでhydeがkenちゃんのマネしたときみたいなスタイルでkenちゃんがギター弾いててちょっと面白かった。

7 Driver's High
もう何十回きいたかわからないLIVE鉄板曲。でも、きたら全力でジャンプです。
「フラッシュ・・・クラッシュ」のジャンプのところで、hydeが「もういっちょ」って言ってた様に聞こえたんですが、聞き間違いだよね?なんか英語を言っているのかなって気もしたんだけど。
でもなんかほら、hydeおじいちゃんだったら言いかねない気がして…誰か聞き取れた方いたら教えてください。

8 Shout at the Devil
ラストーのhydeの煽りから始まったのが、まさかのシャウト!
だから、これフェスですけど!!!
しかし、スタンドマイクがないため、真実の旗を掲げられずハンドマイクで歌うhydeが珍しくってきゃわゆい。
でも演奏、歌ともに最高でした。なんかL'ファンじゃない人に、どうだ!これがラルクだ!って胸張れる感じで誇らしかったです。

演奏も終るか終らないかのうちに、ステージ上を走る人影。ん?スッタフ?と思ったら、ちょっとkenさん。はけるの早すぎですから!

これで終わりかと思いきや、明るくならない会場。
もしやのアンコール?!と淡い期待を抱きつつ待ってたら、XXXのイントロきたー!!!

アンコール
9 XXX

緑のレーザーが真ん中、右、左と蝶々の羽みたいに広がって綺麗だった。
もうPCで何十回もPV見たから、1,2,3も一緒にやらせていただきました。
つーか、やっぱりいいわーXXX。
今日はバックのPV放映がなかったので、生hydeを集中して見れました。
エビバディ!のあとの鞭打ちハイディは、もっと激しくてもよくてよ。

10 Link
全部出してってーとハイディ。
今日初めてL'のLIVEを見た人たちからしたら、なんて振り幅の大きいバンドなのだろうと思ってもらえたのではないかしら。
シャウト、XXX、Linkなんて…同じバンドの曲とは思えないもんね。そこがL'の魅力なんだけどね。誇!
kenちゃんのギターソロのところで客席の子達に手を振るハイディがかわいすぎて、腰が砕けそうでした。遠めで表情は良く見えなかったけど、絶対に天使の笑顔だったはず。
そして、しゃがみこむハイディもかわい過ぎる。
あっ、テツは最後膝をついてベース弾いてて、珍しかったな。


最後はサンキューと言って去って行かれました。
そして、流れてきたのはエンヤ。
だから、これフェスだってば!!!笑


他のアーティストが多くて7曲位だった中で、10曲やってくれただけで万々歳なのに。
セトリと言い、今日のhydeと言い、もうお腹いっぱい、胸いっぱいなドリームフェスでした。
軽く設定していたハードル越えてきたからね。
幸せすぎてニヤケが止まりません。まるでラニバ1日目の後みたい。いや、hydeのみで言えば私としてはそれ以上かも。
きっと当分ナチュラルハイディには会えないだろうから、今日のハイディを胸にそろそろ眠りにつきたいと思います。
それに、ホールクラスで久しぶりにL'を見たら、またハー火を思い出してちょっと懐かしくなりました。
何にせよ、今日のLIVEはフェスであることを忘れるほどの素敵ステージで、んっもう大満足でした。
ラルク万歳!

あっ、そうそう。ちなみに今日のユキヒロ先生は普通の白Tで、私的にはハイディの次にツボでした。
メンズはナチュラルが一番です。

では、おやすみなさい。




スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/489-a6f8e62d

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。