FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

3日間に渡り赤坂サカスをジャックしたL'Mmuseumも無事に終りましたでしょうか。

私も昨日行ってまいりました。
みんなで映像鑑賞だなんて、いったいどんなになるのかと思っていったものの、思った以上に楽しんで帰ってきました。

そして、きっと誰もが思ったであろう想いを胸に帰ってきました。

「やっぱり、L'Arc~en~Cielは最高だ」と。

相方と15時に赤坂で待ち合わせをし、広場に行ってみるとまあ、人人人。
とりあえず、グッズを買うことに。グッズはすぐに買えました。
散在な予感と、多めにお金を持っていたものの、いつになく冷静な自分が登場し、お買い上げしたのはストラップとタンブラーのみ。グラスも迷ったけど、今回はおいておくことに。欲しくなったら通販で買えるし!

次に向かったのは長蛇の列となっていたフォトセッションコーナー。
シアキスでお馴染みのかおでかおじさんやうさぎちゃんと共に写真が取れるという。しかも無料!てっきり有料かと思って思わず最後尾札を持ったお兄さんに聞いてしまいました。だって、ラルクだから・・・笑

並んでいる最中、大型ビジョンで映像放映。てっきり屋内で放映されているもんだと思ってたから、入らなくても見れることに驚き。でも、音声は入らないと聞けないのね。入場した時の楽しみにとなるべく映像は見ないように。この時会場ではずっとL'の曲がかかっていました。選曲は誰かしら?『twinkle,twinkle』とか『Spirit dreams inside』とかかかっていたのが、ラルオタのイベントって感じでなんだか嬉しかったな。

1時間くらい並んで、やっと撮影の順番に。途中かおでかおじさんが休憩でいなくなったりして、自分たちの時にいなくなったらショックなんて思っていたけど、ちゃんと登場してくれました。おじさんと肩組んだらすごい熱を発してらっしゃいました。お疲れ様です。

お次はラルカフェへ。
ラルカフェグッズは午前中で売り切れたらしいと家をでる前に聞いていたので、ゲットならず。500円のミネラルウォーターは買おうか悩むという以前の問題でした。クランチチョコ欲しかったのにー!
なかで、タバコを吸う姿が素敵過ぎるゆきひろ先生や、ぐりぐりお目目のはいどちゃんなんかのパネルを鑑賞して、隣のスタバにてお茶休憩に。15分ほど休憩したらあっという間に入場の時間となりました。

Museumに入ると、まず目をひいたのはシアキスでhydeが被っていたシルクハット。それから、4人がパリLIVEで着ていた衣装やら、イヤモニやら、楽器やマイク、バナナ鉄砲やスタッフパスなどなど普段では目にすることが出来ないものが多数飾られていました。
最後にはMuseum前日に突如訪れ残していったという、おてつのキシリッシュのガムとヴィトンのブレスレット。前日に見に来る辺りさすがだわ、リーダー!

そして上映ゾーンへ。ずっと立っているのは辛いだろうとおばちゃん的発想で、柵のところで鑑賞することに。
まずはAパターン。
曲やってドキュメンタリー映像挟んで・・・のくり返し。

Aパターンでは
・SEVENTH HEAVEN
・DAY BREAK'S BELL
・MY HEART DRAWS A DREAM
・永遠

Bパターンでは
・Driver's High
・DRINK IT DOWN
・叙情詩
・Link

でした。

どの曲の映像も本当に素敵。でも私的にはバラード系が本当によかった!何度涙しそうになったことか。
『MY HEART~』では、みんなの大合唱に胸を打たれました。映像に映ってるファンのこ達がみんないい顔してるんだわ!hydeもいい顔して歌ってる。去年のL'7での大合唱を思い出しちゃったな。
『永遠』はまさか聞けると思っていなかったから、本当嬉しかった。hydeは目から自然と涙が溢れ出てきて、アイメイクが落ちてお目目のまわりがまっくろになちゃって。その姿にこっちまで思わず涙が出そうになりました。
『叙情詩』はパリ公演には入っていないから、聞けてとっても得した気分。L'7国内公演でもやらなかったしね。叙情詩と言えば、またハー火。あの頃よりさらに成長したボーカリストhydeの姿が拝めました。

ドキュメンタリー映像では、見ているみんなが思わず笑顔になるシーン満載。
ドキュメンタリーに入っていたエッフェル塔前の4人の珍しい(?)団結ショットとか、ガーゴイルwithゆっきーとか、オープニングのリハで幕がうまく落ちないのがおかしくて歌どころじゃないhydeとtetsuとか、隊長tetsuとか、kenちゃんがゆっきーのお家に遊びに行く(予定)の話とか(それはLIVEより緊張することみたい・笑)、ジムで鍛えるhydeとか、堤防でコーヒー飲みながらMCの練習してるhydeとか、アイドルなkenちゃんとか、セーヌ川沿いのhydeとか、かわいいフランスのパン屋さんを眺めるtetsuとか、ジャンプしてストレッチするhydeとか・・・もう他にもたくさん思わず笑顔になっちゃう映像満載で本当お腹いっぱいでした。
一番よかったのは、4人揃って外国語のMCの話をしている姿かな。何言ってるかわからないから、次の曲に行くタイミングがわからないって話になって、「じゃあ、曲名は日本語でいくよ」というhyde。「ほにゃららほにゃらら、ドリンキッダウン」「ほにゃららほにゃらら、あなた」・・・このhydeがかわいくって、おかしくって、メンバーも思わず笑顔。

映像を見ていると随所随所(いや、むしろ全部!)に「やっぱりラルクがいいわ、最高だよあんたたち!」ってシーンがちりばめられていて、よく考えたら30分の映像鑑賞のために2000円っていう映画と比べたら破格のお値段ですけども、それでも来てよかったなと思える素敵なイベントでした。
何より、去年のドーム以来これだけラルクのこと大好きな人たちが全国各地から赤坂に集まってきてるという、なんだかそのことだけで嬉しい気持ちになりました。
やっぱりみんなラルクが大好きなんだよね。

2011年、まだまだ遠いなー。
LIVEはあと2年我慢するからさ、たまにはまたこうしてラルクへの飢えを解消するようなイベントをやってくれたら、きっとあと2年どうにかこうにか乗り越えられる気がします。

次はL'7日本公演発売イベントで。期待してるから!



最後になりましたが、いつも拍手&ご訪問どうもありがとうございます。

【拍手コメントお返事】
>hさま
昨日はどうもお疲れ様でした。楽しいイベントでしたね。
今日は隊長の登場はあったのでしょうか?!
金曜はやつらのLIVEだったのですね。
私も久しぶりに行きたいと思いつつ、VAMPSでいっぱいいっぱいになってます。
あっ、会報に載るの楽しみにしてますね!笑


スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/346-a8bfaff9

記事のトップへ

| ホーム |