FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

6月から始まったツアー「Are you ready?2007 またハートに火をつけろ!」も、いよいよツアー最終地沖縄。

この日を待ちわびていた喜びと、終わってしまう寂しさとを抱えつつ迎えた沖縄2days。


うるおぼえながらも、まずは1日目の8月29日の記録から。

それでは・・・Are you ready?

会場に着いたのは開場時間の20分前くらい。
すでにたくさんの人が集まっていました。

ツアーTシャツを着たり、浴衣を着たり、水着を着たり。
みんな思い思いのスタイルでこの沖縄公演に挑んできた模様。

開場時間を過ぎてもなかなか入場できず。
私が会場に入れたのは6時過ぎくらい。
気付けば開演時刻30分を切っておりました。

トイレを済ませ、グッズを買い,いよいよ座席へ。
本日は2階席、前から3列目のセンター☆
チケットを譲っていただいた方のお隣のお席です。
開演までお話をしながら、高鳴る鼓動を抑えるのに必死。

6時半を10分位過ぎたところで、会場の照明が落ち、いよいよスタート。
何度来ても(って言うほど行っていませんが・・・)この瞬間は本当にドキドキする。
お馴染みになった可愛らしい映像と観客の声援!というか悲鳴。
そしてあの前奏♪

やっぱり本日も「SEVENTH HEAVEN」からのスタート!
幕が落ちると会場のボルテージはヒートアップ!!
この瞬間を待っていたとばかりに大爆発!!!

さてさて、本日のhydeちゃんは・・・・♪
(※注 kongはhydeに夢中のため、この先の記事はhyde中心となります。悪しからず・・・)

もはやうるおぼえですが、全身黒っぽい感じで、ノースリーブにパンツ(デニム?)スタイル。
髪はナチュラルセッティング☆
本日もキラキラしておりました。キャ!

大満足の1曲目を終え、2曲目「Killing me」
リーダーとhydeの絡みにニヤケつつ、3曲目「the Fourth Avenue cafe」
そういえば、この曲去年の東京ドームではピアノ音からスタートだったのに、今回のツアーではドラムからなのですね。
ドラムからの入りもなかなかお気に入り☆
そして、hydeのわざとらしい(コラ!)溜め息と共に曲が終わり、MCタイムへ突入。

お馴染みの自己紹介からスタート。
もう、声はガラガラ。でもそんなガラガラ声がセクシーだったり♪
だけど、歌声はそんなガラガラあんまり気にならないんですよね。
不思議。。。これがプロというものなのかな。

「今日は何の日か知ってるー?」
会場からは"新曲の発売日ー!"との声。
しかーし、hydeは
「焼肉の日です。」と会場の笑いを誘いました。
ここでも、食ですか!と心に中で思わず突っ込んでしまいました。
でもその後に、ちゃんと「新曲の発売日なんですけど・・・」と宣伝。
「このツアー、新曲を畳み掛けるようにやっているんだけど、1曲リリースされたので、気が楽です。」笑
そんな感じで(たぶん他にも色々喋ってたのだが記憶が・・・)
ゆるゆるなMCは終わり、会場を煽り次曲へ。

お次は「SHINE」
これは、ひょっとすると戸田と同じパターンか?!と思いつつ、hydeのどこまでも伸びてゆく声にうっとり◎

ここからおそらく初めて耳にするであろう曲が2曲ほど続きました。
あとで調べてみたら、やはし戸田では演奏していない曲であることが判明!
とうことで、戸田とは違うパターンでした。


そして、CMタイム。

ここでは、噂の"窓の外をメンバーの写真が通る"というものにお目にかかることができました。
最後まででてこなかったのは、kenちゃん。
そうしたら・・・耳をつけたとても可愛らしいkenちゃん登場。
会場は笑いと歓声に包まれました。

そして、「Caress of venus」へ。
この曲はもういつどこでやっても盛り上がる!
間違いなしsong♪
なんていうんでしょ、歌詞はちょっとベタベタっていうか、歌詞だけ見たらなんかちょっとクドいっていうか・・・。
なのに、これだけ盛り上がるってのはすごいなって。
メロディーがもう最強なんでしょうね。
いや、決して歌詞が悪いって批判してる訳じゃないんですよ。
もう、とにかく大好きですからね。LIVEでは絶対欠かせないっす。
そうそう、ここでやっと見ることができました☆
何をかって?!それは・・・
噂の"hyde on ソファー with足組み換え♪"
もう思わず絶叫しちゃいました。
なぜなら、戸田ではやらなかったし、富士急ではソファーがなくって地べたに寝転がっての足組み換えでしたからね。ウキャ!
そしてもちろん投げキスもあり。
今夜は溜めバージョン。
またまた絶叫!!

お次は新曲「THE BLACK ROSE」
これは戸田でも聞いたから2回目です。
とにかく激しいな。これは。

そしてお次も新曲。
これはどうやら初耳曲です。
バラードな感じでした。

お次は、ギターの心地いい音が聞こえてきました。
なんかこう、海の中を漂っているっていうかね。和みます。
んで、そのまま「MY HEART DRAWS A DREAM」へ突入。
この曲は本当にすてきですね。
気持ちいい、心地いい。
最後の「夢を描く~よ♪」はみんなで大合唱。
ちょっと感動的な気持ちになりました。

ここでkenちゃんMC
「昨日、スタッフと海に行ったんですけど・・・」
「スタッフがkenさん、ニモが居ますよって言うんですよ!」
「で、どこ?って言ってももう居なくって、見つけるまで帰ってくるな!って言って」
「ニモってお父さんが連れて行かれちゃう話だっけ?」
そんなニモトークで盛り上がっていた(と私は思っていた)にも関わらず、
「どーせ俺の話はどうでもいい話ですよ!でもそんなMCも明日で終わりだ!!」
会場爆笑!!!

そして「Driver's High」
これはもう飛びまくりました。
ここから前半終了までは、ガンガンぶっ飛ばしモード突入です。
「REVELATION」
「pretty girl」
「READY STEADY GO」

「pretty girl」ではクネクネフリフリhyde登場。
上のステージから降りるときには舞台袖のスタッフに向かってセクシーポーズ☆
もうね、年上の男性にこんな言葉を言うのは失礼かもしれません。が・・・"カワイイ"
もう、そうとしか表現できないですね、これは。
そして最後の一段を降りるときに転びそうになっておりました。
が、そんなところもチャーミング☆ウフ。

「READY STEADY GO」ではテンションMAXな感じでね。
hydeもそんなテンションからか、めちゃめちゃ高い声で歌って(叫んで?!)おりました。
でも、前半終了の曲がこの曲に変わったのは、時代の移り変わりといいますかね、そんなものを感じます。
前はここが「Shout at the Devil」だったりしたのにな~って。

曲の最後では、ユッキーの見せ場!ドラムソロ。
ステキでした。

ここで前半終了。

後半はP'UNK~EN~CIELからスタート!
眼帯hydeの登場。tetsuはバナナ水鉄砲発射~。
曲は「Round and Round2005」と「I Wish」
最近、わたくし相当P'UNKにハマっております。
どうやら、16ビートが好きみたい。
体が熱くなってくるっていうかね。とにかく楽しい!

P'UNK終了後は沖縄のご当地映像。
シーサー、ゴーヤ、美ら海水族館そしてエイサーなどが登場。

次いで始まったのは「Bye-Bye」
これは富士急でやらなかったので、戸田ぶりです。
聞きたかった~。だから聞けてよかった◎
この曲は本当に本当にいいですね。
かなりお気に入り。
ただ聞くの3回目なのに未だに歌詞がはっきりわからない・・・。


お次は「Lies and Truth」
これは、ホント名曲ですね。
年月がたっても色あせないというか・・・素晴らしい。


「Lies~」が終わり、hydeがギターを持った!ということは・・・
「HONEY」
間奏でのhydeとtetsuの絡みは、hydeがtetsuのベースの前に跪き・・・というもの。
メンバー同士の絡みは、私を含め会場めちゃめちゃテンションあがりますね。
なんか、見てるだけで嬉しくなっちゃいますよね。

「Link」
ハ~、ついにここまで来ちゃったよ・・・とあっというまのLIVEを惜しみつつ、もうこの曲は楽しくって♪ノリノリ♪
戸田でも富士急でもお目にかかれていない”股くぐり”が見られるかと期待したのに・・・なんで私の行くところではいつもやってくれないわけ~~~??!!
わたくし、股くぐりに相当縁が無いようです 泣
明日こそは!!
そうそう、間奏の手を叩くところで、hydeがいろんなバージョンで手を叩いておりました。
指先でちっちゃく叩いてみたり、静かに叩いてみたり。
私としてはかなりの"ツボ"でした。ウヒャ!

曲が終わり、遂に最後のMCかと思いきや・・・
「えー、いつもなら次で最後の曲なのですが・・・」とhyde。
会場どよめき!!そりゃそうですよ、何が起きた?!と私もパニック!
「この場を借りて、古い曲を1曲・・・」
会場からは歓声。でも、それは次の言葉で一転。
hydeはある方のお名前を言い、その方の冥福を祈ってということで曲を始めました。
そこでやった曲は「さようなら」
会場からは悲鳴が。
しかし、演奏が始まると、みんな曲に聞き入っているというか、何かをかみ締めているというか。
今までには無いような雰囲気に包まれました。
まさか、このツアーで「さようなら」が聞けるなんて思ってもみませんでした。おそらくCD以外で聞くのは初めて。
LIVEでやるのって初めてだったのかな。
きれいな曲でした。心に染み入りました。
hydeもね、ものすごい感情を込めて歌っている感じがしました。

曲が終わり、会場はしんみりモード。
すすり泣く声も聞こえました。
hydeも心なしか涙しているように見えました。

しばらくすると
「そんなに、シンとしないでよ」とhyde。
そこでユッキーのドラムがドコドコドコ。
ナイスコンビネーション☆
そのドラムと共に会場も盛り上がりを取り戻しました。
「沖縄来るとね、ビーチで打ち上げとかして。酒飲みながら、楽しかったなーガッハッハてね。」
「でもね、ミュージックステーションが・・」
会場笑
「もうホント、大雨でも降ってくれないかなって。」
「いつも、俺が沖縄来ると雨なんだけどね、こういうときに限って晴れるんだよね。」
「でも、もう雨降ってくれて全然オッケーです。」
そんなMCを経て、最後の曲に突入。
「愛を込めて、叙情詩」

最後はやはり叙情詩
感動的なラスト。
ミラーボールがキラキラと回り、会場に光を放っておりました。
hydeは今日もステキに歌いきりました。

「ありがとう、また明日」
そう言って、ステージを後にしていきました。

ステージをメンバーが去った後、tetsu登場!
もちろん、バナナを投げるために。
本日もたくさんのバナナを客席に放出。
紙ふぶきを投げたりもしておりました。

そして、なんと今日は私のすぐ近くまでバナナが飛んでまいりました!
っまあ、もちろんgetはできなかったのですが、近くの方がgetしていたので終演後にパチリと写真を撮らせていただきました。
はじめてこの目で見たぞ!むきんぽ君シール☆
でも、バナナは取り合いで、若干形が崩れておりました。


そんなこんなで、終了した8月29日。

本日は、予想だにしない曲が聞けたスペシャルなLIVEでした。

残すはあと一日。
長かったツアーも明日で終わり。
終わってしまう寂しさと、明日も参加できる喜びを噛み締めつつ、会場をあとにしたkongなのでした。



スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/33-e8ad2a88

記事のトップへ

| ホーム |