FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

にゃんとまあ、気が付いたら4日も経ってしまいました。今年を振り返る前にこの出来事だけはしっかり残しておかねば。(2009年まで記憶が持つ自信もないし)

は~、それにしても楽しかったな。楽しすぎて、興奮しすぎて、騒ぎすぎた。お陰でそれから2日くらいは絶不調。だってあまりに長丁場すぎやしませんか?!笑

だけど、2008年12月最後の最後で4人の姿をバラバラにしろステージで見れてよかった。もうこれで、悔いなく2009年を迎えられるってもんよ。ありがと、社長さん!!
というわけで、結局発表されていなかったhydeもそして、半ば諦めていたユッキーもちゃーんと12月27日武道館にやってきてくれました。

hydeに関しては、出ないわけがないと思ってはいたものの、やっぱり多少の不安はあったわけで。だから登場するまでずーっと相方に「hydeくるかなー?」って言ってた気がします。この場を借りて・・・どうもうるさくてすみませんでした。(あっ、いつものことか?笑)

それにあの日はhydeが出る前から異常なくらいにうるさかったことは自覚してます。だって興奮せずにはいられなかったんですもの。だってだって、しょっぱなからAnisとyukihiroって!!ちょっとどーいうことー!ユッキーが来てくれたことだけでももう嬉しくて仕方なかったのに、with Anisって反則。もう1組目から絶頂状態。はー、いいもの見せてもらたっわ。
最近あんまり見られなかった普通のTシャツ姿でドラムを叩くユッキーにやられ(筋肉がたまんない!)、いつもより声を潰して歌うAnisにやられ(それもすてき)、最後にぶち切れてスティックを吹っ飛ばしたユキヒロさんにやられ(本気で切れてたみたいね・汗)、Anisのあんまり似合わないパンダメイクにやられ(やられてないか・笑)、もうわたくし大満足。

でも、やっぱりhydeちゃんが登場してくれた時には、ワントーン程高いテンションとはしゃぎっぷりだったことは自覚してます。やっぱりどこまでいってもhydeなのよね、私。
颯爽と登場した姿は、どんだけお気に入りなのっていう例の豹柄コート。まるでまんまお家から来ちゃいましたといわんばかりの気合の入らないっぷりです(おい!)。でも、きっとそうだったのにはちゃんと理由があったのだと私は勝手に思っております。それは、またあとで書くとして・・・

1曲目は洋楽のカバーしかも聴いたことがなさげな雰囲気で・・・それでもhydeちゃんがそこにいることだけで否が応でもテンションは上がるんだけど。でもね、2曲目の「秦野さんお願いします」っていった後のあの衝撃。鳥肌ものでした。だってここで『All Dead』って!ギターはkenちゃんじゃないし、ベースはtetsuじゃないし、ドラムもユッキーじゃないけど・・・それでもhydeが歌う『All Dead』に間違いないわけで。これがどう騒がすにいろっていうんですか、あなた!相方と手を取り合って叫んじゃったじゃないの!もうビックリすぎ!でも、誰より嬉しかったのは、きっとこの選曲をしたシドの明希なんだろうねー。いつもはhydeに可愛がられすぎてて、ちょっと嫉妬するけど(笑)、今回ばかりは、何にしろありがと!
あっ、そうそう。帰り際hydeと明希とミヤが円陣組んでて・・・みんな楽しそうだったな。

これで終わりではないと思ってはいたものの、やっぱり”vocal hyde”って紹介された時には、叫ばずにはいられず。44で終わりだと思ったら、もう一つ用意されていたセッションで再登場。その名も”いやん!ボーカルみんなでお互いの曲歌いあっちゃおう大会”。
hydeちゃん登場するもプラリプラリと上手側サブステージへ行ってしまいました。そう、この日私が居たのは下手側アリーナの3列目。だから下手側のサブステージへ来てくれた時には、やたらと近いんだけど、上手に行かれるとお手上げ状態。下手側にはきっとだれかがいたのだけど、私の目はhydeを追うばかり・・・他の出演者様ごめんなさい。1曲目が終わりhydeは戻ってくるもステージ真ん中で止まっちゃいました。まあ、それもそのはず歌う番だったんだからね。曲はDIE IN CRYS。歌うhydeに夢中な事はもちろんなんだけど、ここでは時より映る当時のLIVE映像のユッキーに射抜かれました。まあ、なんというお姿!そしてまだまだ続くよメドレーはということで、やっとこさこっちに歩いてくるhydeにキュンキュンしてると聴こえてきたのは『浸食~lose control~』!ニャーーーー!!!でも歌うのはムックのたつろうさん。耳以外の全神経はhydeに集中。だってやっとこさこっちに来てくれたんだから。これでもかってくらいにガン見して、腰振って、踊って、手を振って・・・ラルクの時以上にhydeに集中していた気がする私。hydeは会場をぐるーっと観察して、たまーにこっち(の方)をチラっと見てくれて、ニコっとしてくれて(勘違いは重々承知!)、相変わらずすてきでした。

この日のhydeは完全に先輩の立ち位置で、存在を消そうとしていたようにも見えました。なんだかもうこのイベントには自分が出なくても大丈夫だって、それを確認しているようにも見えて。
去年はメインがhyde×TERU×TAKUROだったからhydeもすんごい張り切っているようにも見えたけど(って私会場にはいなかったんだけど笑)、今年はメインはtetsuセッションだったんだろうし、hydeが見たことないくらいに引き気味だったのが印象的でした(悪い意味ではなくね)。だから衣装もあんなんだったのかと。笑
うわ、とか言ってこれで来年から出なかったらどーしよ!!

そんな引き気味hydeだったけど、『浸食~lose control~』の最後の「はっは!!」はしっかりシャウトしてました。やっぱりこれはhydeじゃないとねー。かっこいいわー。

曲が終わるとまた下手側から去ってしまったんだけど、かーなーりじっくりhyde観察できました。ちょっぴり気を抜いている姿から、カメラマンさんに写真を撮られるキメ顔まで。ふー満足満足!
そのあとムックの曲~シドの曲と歌って、最後はみんなでてきてエンディング。hydeが下手ステージに来てくれたときは自分の手に書いたカンペをガン見・・・そして歌いだすっていう笑。んもう、その姿もすてき!ちゃんとその姿2回見たからね、私。
・・・そーいえば、こんな姿MJ見に行った時にも見た気が笑。

それを最後に上手側へと去っていかれたhydeちゃんですが、最後に登場したのはなななんと!ユッキー!!!もう帰る準備万端ですといわんばかりの姿のユッキー。下手ステージへ向かう途中シドのドラムの子(あとで調べます)と握手。そしてサブステージではやたらとニコニコしながら超ご機嫌ユッキー。しまいには客席を指差しきめポーズ。hydeが目の前から去った今、ユキヒロ愛を存分に叫ばせていただきました。あっ、合間合間でちゃんとムックT着て(意外と似合ってい!笑)ギターを弾くkenちゃんも見てましたから!
そうそう、この時Anisも実はステージ上にいて、しかもhydeと絡んだりしていたらしいのですが・・・愛が足りなかったのか、位置が悪かったのか・・・発見できませんでした。
こうして楽しい楽しい7時間半は終了!本当いろいろ楽しかった。

そうそう、最後に一つ!
この記事を見るとまるでhydeとユッキーとAnisにしか興味持っていないみたいだけど、それはまったくの誤解でございます。
この日ほど「kenちゃん」や「tetsu」を連呼して、ギャーギャー言ったことない気が・・・ってくらいラルクのメンバー一人一人に過剰な反応を示してましたもん。そう、結局4人とも大好きなんです。まあ、kenちゃんのツアーにも行く気満々ですし。ただhydeへの愛が一番でかいことは否定しませんが笑。

本当は丸の内サディスティックのこととか、INORANのこととか、たつひちゃん(たっぴ)のこととか書きたい事は山程あったんだけど、今回はあえて(?)hydeに特化した記事で割愛させていただきます。

今年も残り5時間。さあ、2008年総括記事は書けるのか?!笑



スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/300-fd7f8601

記事のトップへ

| ホーム |