FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

VAMPS TOURのまずは仙台6daysが終了。私はファイナルの8日に参加してまいりました。一泊して昨晩帰宅。まだまだ首と腹筋の筋肉痛が治りません。初VAMPSにして初HYDE(666・FAITHには不参加)。とっても楽しかった!けど、その分代償もたっぷり。笑
興奮冷めやらぬうちに、HYDE初心者のちょっとした記憶を残しておくことにします。

ネタバレ回避中の方はここで、ストップ!
この日はFCチケでわりと番号がいい方なのかなとは思っていたけど、HYDE初心者の私は一体これがどんなもんなのか入るまではわからず。会場入ってビックリ!どセンターの前から3列目を確保。目が悪いからと眼鏡持ってきたけど、こりゃ眼鏡いらずだわ!

ステージに掛かった幕にはデジタル時計が映され、LIVE開始への時間を刻一刻と刻んでおりました。
そして、6:59:59から6:60:00へ。出た出たー!胸のドキドキも高鳴る。
6:65:50あたりから会場内ではカウントダウンが始まり、ついに6:66:00へ!VAMPS LIVEのスタートじゃー!

(※ 最後に、記憶にある限りのセットリストを載せておきますが、順不同+かなりあやふやなので、あまり参考にしないでくださいまし)


目の前に現れたHYDEは紫のエレガントシャツに身を包み、緩やかウェービーヘア。幕が上がったあとに緑のレーザーが檻のようにステージを覆っていましたが、そのレーザーを舐めるような仕草。その姿に、そしてそれを肉眼でしかっり確認できる程の距離に一瞬腰を抜かしそうに。だめだめー!まだ戦いは始まったばかり。

1曲目の『JESUS CHRIST』では、ベース・ギター・ドラムが鳴り響き、そして暗闇でギターを抱え歌うHYDE。手を広げ「God give me death」を歌いあげるところは圧巻。初めて生で見るHYDE。そして、この距離。こりゃ、すごいわ!
『MADE IN HEAVEN』になるとHYDEはステージ右へ早速移動!そして上がる歓声。あっという間に私の視界から消え去りました。
そうなのです。あまりにこの日は調子に乗って、前に陣取りすぎたため基本ステージ正面しか見えない!Ju-kenは簡単に見えるんだけど、K.A.Zなんて頑張って見ようとしないと見えない。だからHYDEもK.A.Z側に移動するともう見えない。と思っていたら、突然目の前に現れたり。もうっ、心臓に悪い!
肝心の曲は、「ha ha!」が物凄いカッコイイ!そう、これを生で聞きたかったのよ。
3曲目の『IT'S SAD』。わおー、これも聞きたかったのよ。HYDEがお初な私は、どれもこれも初めてづくしだからとにかくいちいち楽しい。
MCは、基本何を言ってるのかよくわからず。そして、合いの手をお客さんがドンドコ入れるから、さらにわからず。ここでは、確か仙台最後だ、盛り上がろうぜ的名ことを言っておりました。
『SEASON'S CALL』になると、やっと落ち着いて聞けるように。押しもちょっとおさまる。うーん、この曲は気持ちがいいね。目を瞑って浸りたいけど、そんなことはできず。
『TIME GOES BY』前のMCでは、おねえHYDEの登場。
「次の曲はK.A.Zくんと一緒に作りましたぁ」
「K.A.Zが前戯して、俺が後からいったの」
「あっまあ、TIME GOES BYなんですけど・笑」
K.A.Zのギターから始まり、HYDEの囁き声。うわ、たまらん!興奮を抑えられず、思わずジャンプジャンプ。ファルセットもたまらん。HYDEの時は基本的にわざとガラガラ声で歌うけど、これは綺麗なHYDE声で歌うからね。それがまたいい!
『Masquerade』では、Ju-kenがK.A.Zのところへ行き二人で一緒にコーラス。その姿がまあ、なんと微笑ましい。そうそう、このサポートベースのJu-ken、噂には聞いていたけど、パフォーマンスが派手派手!だから見ていてとっても楽しいんだな。ノリノリで目の前のHYDEに夢中になっていたら、その前を変な動きで通り過ぎていったりとか、HYDEやK.A.Zにもよく絡みに行くしね。思わず見入ってしまうこともしばしば。なかなかniceなベーシストです。
それからK.A.Zに関しては、やっぱりまだ足が完治していないのかあまり激しく動くこともなく冷静に客席を見つめながら演奏していたように感じました。とは言っても、私の位置からはあんまり見えなかったので実際どうだったかは定かじゃないんですけど。
「みんな手拍子できる~?」と、突然何を言い出すのかと思ったら、『LOVE ADDICT』の前振りていうね。ここで、手に持っていた眼鏡が邪魔になり、初装着。すると、目の前のHYDEの顔がはっきりくっきり見えて、この人なんてきれいなんだ!と感動している間に、いい感じに手拍子がなってきたらしく前奏スタート!わけもわからず、跳んで、手拍子して、HYDEに見とれている間に終ってしまいました。会場は大盛り上がり。さすがLIVEで盛り上がる曲を目指して作っただけあるわ!
そしてそのテンションのまま『HELLO』。ここで、私の身に異変が。ホルダーにぶら下げていたペットボトルが吹っ飛んだ!このままだと水分補給が出来ず大変なことになる!と危機を感じたところ足元にペットボトルの感触が。必死で両足でペットボトルを確保し、そのままジャンプジャーンプ!
「加速する~」ではみんなで大合唱!うひゃひゃ、楽しい楽しい!!
『Hideaway』もこれまた盛り上がる!楽しいけど、ちょっとばかし気が遠くなりそうに・・・がんばれ私!
そして本編締めは『UNEXPECTED』。後ろのスクリーンには宇宙が映し出され、大合唱!そしてメンバーは捌けていきましたとさ。

アンコールでは「VAMPS」コール。気付いたら5列目くらいに追いやられていたけど、もうここまできたらこの位置で今日は頑張るんだから!と足元に確保しておいたペットボトルで水分補給し俄然やる気に!
アンコールでは上半身裸で出てくるかと思ってちょっと期待していたけど、最初と同じエレガント長袖シャツで登場なHYDE。この人はどんだけ汗かかないんだ!
「合宿をしてきました」との話から「同じ釜の飯くって、毎晩飲み散らかして、もうどんな曲でも出来る気がします」そして、ニヤリと不敵な笑みから始まったのは『GLAMOUROUS SKY』
「開け放した窓に・・・」と始まると会場からはものすごい歓声!確実にこの日一番の盛り上がりを見せてました。笑
HYDEはカンペをガン見し、それでも歌詞を間違えるっていう悲惨な状態だったけど笑、でも楽しいのよねー。鹿野さん、リクエストどうもありがとう!
そして遂にきたきた、『Midnight celebration』!待ってました!これぞLIVEで聞きたい曲!ハンドマイクを取り、スピーカーに足掛け歌うHYDEがすてきすぎる!お決まりとはわかっていても、あの興奮をああいうパフォーマンスで見せるHYDEはさすが!他のメンバーもみんなキレキレでお客さんも暴れる暴れる!私もシャウトシャウト!ジャンプジャンプ!
そして興奮冷めやらぬまま、演奏終了。
HYDEはお客さんの手を叩きながら、センターに一瞬座り、そして立ち上がって最後に投げキス。

こうしてVAMPS LIVE仙台公演は終了しましたのでした。


なんとか無事にVAMPS LIVEから帰ってきたわけですが、今回は番号がよかったのをいいことに調子に乗って、前へ前へと突進し、今まで見たことないような距離でLIVEを堪能できました。すんごい近いし、水はかかるは、手は届きそうになるは、眼鏡は要らないはで、もう興奮しっぱなしで、とっても楽しかった!けど、純粋に音楽を楽しみたいのなら、あんなに前に行く必要はなかったかなとも思いました。そしてステージ全体を見たいのなら、絶対後ろから見るべし!これは、行く前からわかってたことだけど、行ってよーくよくわかりました。残りの参加公演では、色んな位置からLIVE楽しんでみようと思います。
あっ、それから気になったことを一つ。みんな「HYDE」「HYDE」呼びすぎではないかと。呼びたい気持ちはよーくわかる!でも、呼ぶタイミングだとかさ、色々あると思うのです。何をしにLIVEに来ているのか・・・「HYDEを見に来ている」確かにあると思う。私だってその気持ちは否定できないし。でも、一番の目的は音楽を楽しみに来ているのであり、それを妨げるようなことはどうなのかなと。MCの時の合いの手もそう。LIVEを盛り上げるための一つの手段ではあるのかもしれないけれど、限度を越えれば楽しいものではなくなってしまう気がするのです。もう少し周りに目を向けてみるべきなんじゃないかな・・・と初心者ながら思ったのでした。

以上!



01 JESUS CHRIST
02 MADE IN HEAVEN
03 IT'S SAD
=MC=
04 DOLLY
05 SEASON'S CALL
06 I CAN FEEL
07 COUNT DOWN
=MC=
08 TIME GOES BY
09 FAITH
10 Masquerade
11 PERFECT MOMENT
=MC=
12 LOVE ADDICT
13 HELLO
14 Hideaway
15 UNEXPECTED
~Encore~
=MC=
16 GLAMOUROUS SKY
17 Lucy in the sky with Diamond
18 Prayer
19 Midnight celebration
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

なるほど!そんなライヴだったのですか!!
って一緒に行った私が言うなって?(^ ^;)
どうもこんばんは♪
仙台お疲れさまでした。またまたお世話になりました。
いつもありがとうございます(^ ^)

でも本当にkongちゃんのレポ見て
「なるほど!そんな風に動いてたのね、HYDEさん!」
と思ったところがたくさん。
なにしろ私はほぼ埋もれてましたからね(´∀`;)ヾ
kongちゃんの身長がうらやましいですよ~(> <)
そして水を確保し続けた根性に拍手!
私は水もどっかいっちゃいました(苦笑)

名前呼ぶのとか合いの手のことは私も初心者なりにそうだと思いました。
ちょっと多かったですよね。
まぁ線引きするのは難しいことなのかもしれませんが・・・

次はお互い別々の地での参戦ですがまた感想聞かせてくださいねw
私も名古屋行きたかったー!(> <)
またレポート楽しみにしてます(*^ ^*)♪

2008.08.12 23:48 URL | ray #- [ 編集 ]

rayさん

こちらこそ、いつもいつもありがとうございます。

今回はとにかく必死だったので、あんまり記憶がないんです。
水の確保に集中しすぎたってのも一理あるかもしれませんが・・・笑
最近はめっきりラルク慣れしてしまっていたので、ああいう箱LIVEも上手に楽しめるようになりたいものです。
いろんなことを含めて。

名古屋行く気になったらいつでもご連絡ください。
おいしい味噌かつや手羽先が待ってるよ~笑

とりあえずは、1週間後に迫った札幌公演楽しんで来てくださーい!
そしてご報告お待ちしてます☆

2008.08.13 23:48 URL | kong #- [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/173-c45e4212

記事のトップへ

| ホーム |