FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

1th A'nni~ver~sary 

2008.05.18 02:08

”継続は力なり”とは、よく言ったものですが、果たして力になっているのか?!
疑問も残るところですが、本日、当ブログ『kong-L'Atulation』は、お陰様で1周年を迎えました。

思い返せば1年前。ラニバに行って以来再燃したラルク熱の発散の場としてこのブログを始めました。
人に見せられる文章なんて書けるのか?はたまた、ブログを始めるほどにラルクへの熱は続くのか?そんな多少の不安はあったものの、とりあえず1年ちゃんとやってくることができました。前者に関しては未だに疑問が残るところですが、後者に関しては、ちゃーんと続いてます。むしろ加熱したって噂も。笑

当ブログ名『kong-L'Atulation』の由来ですが、これは、私のHN”kong”とブログのテーマ”ラルク”を絡めて、何か言葉ができないかなと考えて作った造語で、プラスの意味合いの言葉を付けたくて考えたものです。”conglatulation=お祝いの言葉”。ということで、ラルクへの”賞賛”の意味も込めて命名しました。
なので、基本的には、「ラルクへの批判的な記事は書かない」というスタンスでやっています。思っても、書かない。思ったら、心の中に留めておく。せっかくラルクが好きで見に来てくれる人がいるのですから、マイナスな事は書かないようにしよう!とそんなスタンスで1年続けてきたつもりです。

そうそう、先日カウンターが1万を突破していました。どうもありがとうございます。
元々は、自分の想いの”はけ口”として始めたブログです。なので、マイペースにダラダラと思いついたことを書き綴っているだけなのですが、それでも遊びに来てくれる人がいること、共感してくれる人がいること、そして自分と同じ様にラルクのことが大好きな人たちと出会えたこと・・・本当にブログを始めてよかったなと思います。(あっ、ちゃーんと力になってますね!)

これからはラルクの活動がどうなっていくのか、まだわかりません。そのため、このブログも今以上にマイペースな更新になるかもしれません。それでも、思いつくままに、相変わらずのラルクへの想いを書き綴っていきたいと思っていますので、今後もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

1周年おめでとうございます!!
いつもお世話になってます(*^ ^*)
1年ですか・・・すごいですね私はまだまだです。
お互いラルク熱はますます過熱してますね♪
いよいよ再来週はドーム!楽しみですねー!!
これからも記事楽しみにしてます☆

2008.05.18 23:36 URL | ray #- [ 編集 ]

rayさん

お祝いコメント、そしていつもご訪問ありがとうございます。
1年・・・なんだか知らぬ間に経っていました。
この1年は、ラルクの活動が盛んだったから、それと共にあっという間に過ぎてしまったんだろうな、そんな気がします。
お休みに入ってもきっと熱が冷めることはナイと思うので、これからもどうぞご贔屓に☆
ドーム、もう思いっきり盛り上がりましょうね!!

2008.05.19 23:51 URL | kong #- [ 編集 ]

ずいぶん遅くなってしまいましたが…
☆1周年おめでとうございますっ☆

kongさんと出会えたのは、
まさに「Kong-L'Atulation」があったから!!
お友達になれたこと、ホントに嬉しく思ってます♪
私もラルク熱が冷めちゃうことはないです!
どんだけでも待ちます!!
待つのは長くなくていいけど(笑)
これからもよろしくお願いしま~す☆☆

2008.05.22 23:29 URL | tina #x4UmOO7. [ 編集 ]

tinaさん

お祝いコメントどうもありがとうございます。
イヤだ~、そんな風に言われると照れますね。お世辞でも嬉しいお言葉!ありがとうございます☆
tinaさんとお友達になれたのは、おっしゃってくれたようにこのブログがあったから、そして何よりラルクがいてくれたらですね。
気付かぬうちに、ラルクって色んなものを与えてくれているんですね。
一度遠ざかった私が言うのも難ですが・・・もう、これからもずっと着いていきましょ♪

そして、こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

2008.05.24 00:44 URL | kong #- [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/135-18f89e2d

記事のトップへ

| ホーム |