FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

離れられない関係 

2008.02.24 00:21

思い返せば、最近は週末遊んでばかり・・・
誰のせいって”ラルク”のせいです。
先々週は代々木、そして先週は福岡。
当初から2月はLIVE月間と諦めてはいたものの、気付けばあと1週間で2月も終わりですもんね。早い、早すぎる・・・そして、こりゃいかん!と。

ということで、今日は久しぶりにしっかりと頭を使うために図書館へ行ってきました。
私の愛チャリに乗って。そう愛車ではなく愛チャリ。
車の免許は持っていますが、運転は殆どしません。
したいなとは思うんですが、ね。
図書館までの道のりは片道25分といったところ。
そのくらいチャリを漕げば、横浜で1番大きい図書館に辿り着けます。
行く時はもちろん音楽を聴きながら。
ここ2、3日はラルクから離れています。
というのも、前にもこちらで宣伝したくるりのLIVE ALBUM『Philhanmonic or die』が発売されたから。
いや~、いいですよ。いい!
まあ、その感想はまた今度書くとして。
それにしても、街を走りながら音楽を聴くのは気持ちがいいですね。
車じゃなくってチャリなので歌えないのが残念なところですが・・・きっと車だったら大熱唱していることでしょう笑。

まあ、そんなこんなで図書館に1日自分を縛り付けていたわけです。
頭もちゃんと使わないとなまっちゃいますからね。
なんだか、1日ちゃんと机に向かったら、気持ちよかったですもん。
でも、これも継続せねば何にもなりません。
継続は力なり!

そうそう、今日図書館に行ったらやっぱりそこにもいました。彼らが・・・
休憩中、蔵書検索で試しに「ラルク」と入れてみたら・・・ヒットしました。
さすが、横浜市が誇る図書館。
ビックリしたことにバンドスコアも置いてあるんですね。
でも大体が貸出中。『KISS』にいたっては、予約が何件も入っていました。
ラルクファンは、本当いろんなところにいますね。

それから、私の目をひいたのは『PATIPATI』や『News Maker』なんかの音楽雑誌。
「こんなのもあるんだな」と思いつつ、好奇心が沸いてきたので、注文して見せてもらうことに。
しばらくして取りに行くとカウンターにラルク表紙の雑誌がドドン!と置いてありました。
ラルクと図書館・・・なんかイメージじゃないですね。そう、ラルクの写真が図書館にあることに違和感を感じずにはいられませんでした。頼んだのは私なんですけどね。

4冊頼んだのですが、その中の1冊があまりにもよくって・・・・借りてきてしまいました。
「これはじっくり読みたいぞ」と思ったもので。
ちなみに4冊頼んだうちの、2冊はラルクのページだけがすっかり切り取られているという悲惨な状態に・・・
悲しいですね。いくらなんでも、それはやってはいけません。いくらすてきな写真でも。ね。

で、その借りてきた一冊。
2004年5月号の『PATIPATI』
表紙巻頭ラルク大特集。
その名も「piece of SMILE」!
そう、『SMILE』が発売された時のものなんです。
内容としては、一人ずつのインタビューがあったり、写真があったり。
この写真なんですが、ポラロイドをたくさん使って自然な感じのショット満載で・・・いいですよ、すごくいい。 それに、『SMILE』のプロモーションってこともあってか、随所にメンバーの笑顔が垣間見れます♪

そして、なんと言っても最後の福引インタビュー!もう、これが最高です。
今では、もうほとんど見られない4人同時の取材。
内容は、メンバーやスタッフが書いた質問をメンバーが一人ずつ引いていってその質問に答えるって企画。
もう、それが読んでて楽しいのなんのって・・・って、これじゃ何がいいのかさっぱり伝わりませんね笑。
では、特別にその中の抜粋を・・・
”hydeさんからの質問。「yukihiroさんは、エロビデオとか見るんですか?」”
ちなみに、これは第一問目の質問で、hydeが引いたものでした。
ね?すごく読みたくなったでしょ♪
これに答えているユッキーとか・・・フフフフフ

もう、とにかく持っている人は読み返してみてください!持ってない人は・・・どうにかして読んでください!!

最近の雑誌のインタビューは、一人ずつっていう形態ばかりなので、4人同時インタビューがもの凄く新鮮で。
メンバー間の掛け合いやその場の雰囲気が、文字を読んでるだけでも想像できて、「あーなんか楽しそう」って。
たまには、こうやって4人同時のインタビューやって欲しいですね。って、もう大物になりすぎちゃって無理なのかしら・・・。

そうそう、このインタビューで初めて知ったことなのですが、『THEATER OF KISS』でもものすごい盛り上がりを見せてくれた『REVELATION』。
これ、作曲者はユッキーですが、メロディーをつけたのはhydeだそうで。
それに、元々ユッキーはacid android用に作った曲だったとか。
今となってはお馴染みの『REVELATION』にもそんな裏エピソードがあったんですね。
初耳でした。

というわけで、お勉強をしに行った図書館・・・意外なところでラルクとの出会いがあった週末でした。
あっ、ちなみに帰り道は、もの凄い強風と寒さで、チャリで行ったことを後悔したのでした笑。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

ではどうにかして読みます・・・!
横浜ほど立派ではないかもしれませんが町田ならありますかね??
いやないと困る!あれ!笑

kongさんの仰る通り4人一緒のインタヴューってもうないですね。涙
今それが実現したらわたくしは鹿野氏を崇め奉りますよ。
(多分いや絶対ないけど!苦笑)
それか金光御大が実現させてくれないだろうか・・あぁ願望はつきません。
でも4人一緒のインタヴューを望んでるファンはいっぱいいますよね、きっと!
私も読みたいですw

気がつけば2月も終わりですものね。
図書館でお勉強とはすごいです。私も見習わなくては!
といっても私の場合は静かに出来ない勉強なので
誘惑と戦いながら自宅でがんばります。
でもその誘惑が魅力的すぎるところがまた・・はっいかんいかん。笑
お互いがんばりましょー(*^ ^*)

2008.02.24 01:26 URL | ray #- [ 編集 ]

rayさん

あまりに欲しくって、オークションなんかに出ていないか探してみたのですが、ないんですよねー。
こうなったらカラーコピーでもしておこうかと笑!
町田ならきっとあるはずですよ!うん、あれ!!

私も4人同時インタビュー=鹿野氏と思ってしまいました。
「MUSICA」でやってくれないですかね~。よし、メール送ってみようかな笑。
「音楽と人」でも大歓迎!とりあえず、どっちでもいいからやって!

私は家にいるとすぐ誘惑に負けてしまうんで、外に行かないとダメなんですよ。
それでも、あの図書館にも危険な誘惑があることを知ってしまったので、今後どうしたらいいやら・・・
お互い、趣味に仕事に夢に・・・がんばりましょう。

2008.02.24 12:57 URL | kong #- [ 編集 ]

こんばんは!
コメント返しにやってきました(笑)
福岡、ホントすごいびっくりしましたよ~!

おお、【REVELATION】の話、何だかすごく昔のようです(笑)
もっとずっと昔は、全曲hydeさんがメロディーをつけてたんですよ~。歌メロを作曲者がつけるようになったのは【True】の頃のはずです。とんでもなくぶっ飛んだ歌メロはやっぱり初期のものが多いですものね。

それにしても、ラルクのバンスコとか雑誌とかまであるなんて・・・さすが都会の図書館は違いますね~。田舎な我が家が恨めしいです(笑)

2008.02.24 23:15 URL | mayu #VkJT2l8w [ 編集 ]

mayuさん

遊びにきてくださってありがとうございます♪
福岡では一方的に認識しちゃってすみませんでした笑。

そうだったんですかー。それは知りませんでした。よくよくインタビューを読んでみたら、「昔はよくこういう作り方してた」って書いてあったのでなるほどな・・・と。
音楽的なことは全然わからないので作曲=メロディーを作るのだと思っていましたが、そうではないのですね。
バンドスコアには、私もビックリしました。
でも、mayuさんがお住まいの地域にはラルクファンとして誇れるものがあるではないですか!!
私からしたら、そっちの方が羨ましいです~♪

2008.02.25 23:56 URL | kong #- [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/102-9fba064a

記事のトップへ

| ホーム |