FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
だいぶ時間が経ってしまいましたが、予告しておいた通り福岡でのファイナル2daysの感想を。
いつもの通りレポートとは程遠い、かなり偏った感想になります。
それでもいい!という方がいらっしゃいましたら、どうぞ♪
まずは1日目の2月16日分です。

この日のお天気は快晴。
初めて訪れたマリンメッセ福岡。ここ、海沿いにあるから風が強くって寒い寒い!
いつもは開演時間ギリギリに入るのですが、そんなこんなでたまらず会場へ・・・
会場が正方形に近い形をしているためか、割と狭く感じました。
一番後ろでも、そんなにステージからの距離は感じなさそうな・・・
ちなみに、この日のお席は2FスタンドR-1列目。
ステージから距離はありましたが、その分ステージ全体を見渡せるといった感じ。
2Fスタンドという割には、高さはあまり感じなかったです。
そして、何より1列目ってのが・・・ねえ?思いっきり暴れられるなと笑。

開演はいつも通り15分押しくらいの、17:15頃。
暗転してうさぎちゃん登場。いや、しかし何度行っても、この場面になると話の途中だろうがなんだろうが「キャー!」と言ってそわそわと立ち上がってしまいます。まだまだメンバーが出てくる段階じゃないことはわかっているんですけどね。

この日はセットリストAパターン。

そうそう、入るかと思っていたカメラは入っていませんでした。どうやら代々木の土日で撮影は終了の模様。ということで、クレーンなんかも気にせずにステージを楽しむことができます。

この先、もういつ聞けるともわからない『and She said』は楽しむというより、耳を澄ましてじっくり聴いてしまいました。だって、もう二度と聴けないかもしれないじゃないですか。また記念のLIVEとかがあったら聴けるかもしれないけれど・・・
私が好きになるずっと前は、LIVEの定番のようだったそうですが、時代の流れと共にかわりますものね。昔のhydeが歌った『and She said』も聴いてみたかったな。

『Killing Me』では早々にtetsuにキスを迫るhydeが見れました。どうした?!こんな序盤からと思いましたが、やっぱりファイナルの地ってことでハイテンションだったんですかね。

MCでは「朝早く起こされて連れて来られた」って話を。
実はこの日、朝羽田でhydeらしき人物を見かけたのですが・・・・まさか当日入りはないですもんね。でも、背格好とかやけに似ていたので、凝視してしまいました。だから「もしや?!」なんて考えが浮かびましたが・・・まあ幻ですね。
それから”獣”をやけに多用していて、お気に入りだったのかしら。
最後には獣のようなKISSを伝授する始末。ご機嫌よろしいようでなによりです。

『浸食』ではユッキーのドラム捌きに惚れ惚れ。今回のツアーでの収穫といえば、「ココ!」っていうユッキーポイントを抑えられるようになったこと。いつもいつもhydeばかりを追っている私にとってはかなりの収穫。これも場数を踏んだからだとは思いますが。

『bye-bye』は、つい先日たまたま覗いたブログに歌詞が全部アップされていたんです。
聞き取ったんですかね~すごいなと感心してしまいました。
私なんて、何度も何度も聞いて一生懸命考えたのに結局所々しかわからなかったですからね。でもなんだか他人の力を借りて知ってしまったのが悔しくて・・・一度見ただけでやめました。だから記憶にもかすかにしか残っていません。その状態で初めて聴いたこの日の『bye-bye』・・・やっぱり、全部は何を言っているのか聞き取れませんよ、hydeさん!でも、いつも思うんです。あなたもこんな経験をしたことがるのかな?って。
それにしても、この曲歌っている時、本当に辛そうな気がするんですけど・・・前回ツアーでもそんなに辛そうでしたっけ?

『spiral』を聴くと「あっ、今日喉の調子いいのかな?」と思ってしまうのですが、どうやらこの曲hyde的には声を出しやすい模様。
この日は喉の調子は特別悪くもなく、よくもなくと言った感じだったかなと。(最近hydeに対する評価がめっきり厳しくなってしまいました。)
そうそう、どうでもいいことですが『spiral』でhydeが毎回やる「甘い雫を滴らせ・・・」のポーズ。あれ、好きなんですよね~。もう、一緒に振り付け?できるようになりましたし笑。

久しぶりにステージから離れて見た『ALONE EN LA VIDA』
夕焼けの中に映し出されたhydeは、もう「女性か?!」ってくらいに色っぽくて、艶っぽくて。
この演出はステージから離れてみるからこそまた一段と見栄えがするのかもしれません。
そして、『砂時計』『海辺』『MY HEART DRAWS A DREAM』と続きました。
この辺は思わず目を瞑って聞き入ってしまいます。
『砂時計』はhydeの歌はもちろんなのですが、tetsuのベースとユッキーのドラムがまたいいですよね。あっ、もちろんkenちゃんのギターもですけど。
段々と楽器が入ってくるのを順々に目と耳で追っていくのが癖になりました。指揮者とかしたくなっちゃう感じ。
でも、この曲で注目すべきはやっぱりユッキー!なんと言ってもユッキーでしょ!
闇の中体を揺らしてリズムを取って、シンバルを「ザザザザー」て叩きながら曲に入ってきて・・・もうすてき!終いには、ユッキーのシンバルを叩くのと一緒に足でリズム取っちゃいますもんね。
これは普段別々のところばかりを見ている相方さんとも意見が一致!(奇跡的!)

kenちゃんMCでは、hydeに引き続きラーメンの話題。(あっ、書いてませんがhydeもラーメンのお話をしていたのです)また、いつものごとく会場を笑いの渦へと誘うken氏。本当にあなたの話術は素晴らしいです。いつも笑いと共に感心させられますよ。

さて、この日の『Link』。カメラに捕らえられたhydeは「今日は何しようかな~」と考えたのでしょう。まずは指を鼻の中へ。そして、その手を今度はお口に・・・
この曲の時には、完全にヴォーカリスト業を放棄しているとしか思えません!歌うことは二の次。とりあえず、お客さんへの大サービスラッシュ!もちろん、私は大歓迎ですよ♪だってLIVEだもん、楽しまなきゃね。
それにしても、この”お口に・・・”の時の表情がなんというか切ないというか憎たらしいというか(ウソ)・・・何歳ですか?と問いたくなる表情。もう、あなたが大好きです。
それから、曲中にkenちゃんに近づいたhydeはおそらくお尻タッチをしたのでしょう。そのあとkenちゃんギター弾きながらさりげなく逃げ回ってましたからね笑。
それにしても『Link』はいいですね。
メンバーも、お客さんもみんなが楽しそうで。もう、完全にLIVEに欠かせない曲の一つになりましたね。

パンクについては、いつも思う存分書いているかと思うので、今回は割愛させていただきます。

パンク後は、怒涛の如く駆け抜けます。
『READY STEADY GO』でもいつもの如く大暴れ。
前に誰もいないのをいいことに、飛ぶは跳ねるは踊るはで、もうとにかく体全体で楽しませていただきました。
そして、ここから『Shout at the Devil』に入るユッキーのドラムが堪らない!!いや、もうユッキーなんて呼んだら失礼に値するかもしれません。敬意を表してユキヒロさんと呼ばせていただきます。
hydeもね、体全体を使って曲を歌い上げました。もう、なんかにとりつかれているかのよう。
kenのギターもtetsuのベースもカッコイイ!!
もう、ホントみなさん、すてきすぎます。

そうして、一旦幕は降り、『雪の足跡』
今日の『雪の足跡』、いつも以上に感情がこもっているのか、本当に今にも泣きそうなhyde。
「この歌が聴けるのも明日が最後かな」なんて思ったら、大切に大切に1つ1つの音を聴かなきゃなって思いました。そして、何度見てもやっぱりすてきな雪の演出です。

最後のMCではやっぱり雪の話題。
そして、九州でファイナルを迎えるのは初めてってことや、謎の福島?発言。
それから会場の男性が何か話しかけていて、私はなんと言ったのか聞き取れなかったのですがhydeが珍しく「ありがと」って答えていました。
そして、この日の『Hurry Xmas』への繋ぎは・・・「やりくりします」でした。
もう、言った瞬間、会場からはうっすら笑いが。お客さんも気付くのが早くなりましたね。

そして最後の曲『Hurry Xmas』が演奏され、この曲では珍しくhydeの歌詞間違いがあったものの無事に終了。

「また明日ー」と言って、ステージから去っていきました。


この日感じたことは、まず音がものすごくこもって聴こえた事でした。
コンパクトにまとまってしまっているというか・・・。
会場のせいかと思いましたが、どうやら座席の位置のせいだったみたいです。2日目のアリーナではいつも通り聴こえたので。
それにしても、ここまで違うかってほどに違かったですね~ビックリ。
それから、アンコール待ちの時のウェーブがすごい揃っていました。
会場の作り的にやりやすかったってのもあるかもしれませんが、でもきっとそれだけじゃないんでしょう。
あとは、遠征組みが多いのかなってのも感じました。地元の話題の時にあんまり反応がよくなかったような?気のせいかもしれませんが・・・。
でも、このファイナルを福岡に持ってきたことが、福岡経済に多大な影響を及ぼしたことは間違いないんじゃないかと思いますよ。私も散財して帰ってきた一人ですし笑。

LIVEのできとしては、特別ものすごくいい!っていう印象は受けませんでした(厳しすぎ?)。でも、雰囲気はとてもよかったように思います。なんか温かかったなって印象を受けました。

もうあとは、ファイナルに最高の形で終ってくれることを祈るばかりでした。

ちなみに私は、この日も一緒に参加したお友達とこの日のLIVEの感想をあーだ、こーだ言いながら、おいしいお酒を飲んですてきな夜を過ごしたのでした。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

そうそう、あーだ、こーだ言いながら、おいしいお酒を頂きましたね♪
『砂時計』の一致はたしかに奇跡的!笑
本当にいつも違うところを、ふたりともそれぞれ偏って見ていますものね~。笑
でもこのユッキーは、yukihiroさんはもうかっこよすぎて鳥肌立ちます!
ってもう何回も言いましたね(^▽^;)
kongさんの感想は私のとは違って感想といえども
会場の様子などもしっかり書いてらっしゃるので読み応えありますね!
私もそのうち、もう日が経ってしまったのでこっそりUPしようと思います・・汗。
福岡ファイナルの感想も楽しみにしています♪

2008.02.24 01:00 URL | ray #- [ 編集 ]

rayさん

あんなふうにお互いの見ているポイントが一致することってもうないかもしれないですよね~大抵お互い追っている目は、真逆ですし笑。
今ツアーの収穫は”ユッキー”に尽きる気がします。もう何度「ユッキー」と叫んだことか・・・。

私の完全に偏った感想を「読み応えある」だなんて・・・ありがとうございます。
とにかく、その時目にしたものや耳にしたこと、そして感じたことをツラツラと並べただけなので。
17日の分は、期待しないで待っていてください笑。

2008.02.24 12:49 URL | kong #- [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kong13.blog103.fc2.com/tb.php/101-3c9f344a

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。