FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

VAMPS電撃移籍!海外進出!

朝はその文字に躍らされて、とりあえず新聞も買ってから出勤したわけだけども、
冷静に考えるとなにがそんなにすごいニュースなのか私にはよくわからん。

調べてみたけども、やっぱりよくわからんのだ。(どなたかその辺に詳しい方解説してくださいww)
・・・でも、とりあえずめでたいことなのよね。おめでとう!

ハイドがまだまだやり足りないと思っていることを実現するために、彼の求めている景色を見るために、必要な装備をまた一つ手に入れたってとこかしら。

レコード会社の移籍については、目論見どおりって気がするな。
VAMPS初動期はまずは有名な新人BANDとしてインディーズで好き勝手やって、ある程度の実績を残したところで、でっかいところへ、ドンっ。

LIVE NATIONとやらと組むところまで視野に入れていたかどうかはわからないけれど、一段一段階段を登って、着実に目標を達成させているのは確かなんだろうな。
それはラルクのときと同じように。

もしかすると、今後は海外メイン、とまではいかなくても、今までよりも本腰をいれて海外で活動していくのかもしれないよね。
一番倒したいと思ってるアメリカを倒す準備を本気で始めたのかもしれない。

ここのところのアクセル全開で、走り続けるハイドを見ていると、もっとゆっくりでいいよって胸が苦しくなることもある。
でも逆に、時に発する”走り続けていくことへの限界”が垣間見えるような言葉を聞くと、時間がないって焦る気持ち、応援せずにはいられなくなってしまう。

もうね、ここまできたらこっちはさ、健康で、長生きして、時にいい作品を放出して、たまにLIVEやって元気な姿をみせてくれればそれで文句ないんだけど。それじゃ当の本人が満足しないんだから仕方ないな。


まあ、今朝のニュースに関しては思うところ色々ある人もはいると思う。
けどさ、かっこいいと思うんだよね。
ハイドファンのおごりだと思われたらそれまでだけど。もう44歳にもなるある程度日本で人気も知名度もあるおっさんがさ、本腰入れて今更海外に挑戦するんだよ。成功する保障なんてないし、ここでずっこけて痛手を食うかもしれない。ずっと日本であぐらかいてたっていいのに。

ラルクでやればいいって意見があるかもしれない。
けど、ラルクは一人の船じゃないから(あっ、VMAPSもだけどVAMSPの舵取りはHYDEがやってるって前提でね)そんなリスキーなことは簡単にできないし、ラルクにはラルクのやり方があるんだと思う。
次動き出すまでの間にたくさんの根回しや万全な準備を整えているはず。

それにハイドはいろんなラルクのファンの気持ちだってわかった上で動いていると思うんだ。そういう人だもん。

やるからには、ファンのことを考えすぎて、ちっこくならずにやりたいことをやってほしい。
ファンのためじゃなく、自分のために。めいっぱいやりたいことをやってほしい。
その背中をずっと追いかけていくから。それで私達にも今まで見えなかった景色を見せてほしい。ハイドが見たかった景色を。

信頼してるし、応援してるから。

good ruck your way!




スポンサーサイト
| ホーム |