FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

如月の別れ 

2008.02.29 00:26

2月も今日でおしまい。
なんだか、あっと言う間に過ぎてしまった様な気がします。
でも、振り返ってみると内容はとっても濃かったな・・・
だって、2008年もまだ始まったばかりだというのに、6本ものLIVEに行ったんですから!
私史上、いまだ嘗てない出来事です。
そして、今年はまだまだLIVEの予定が続きます。

L'7ツアーは、今のところ東京ドームの土日と大阪ドームの日曜(ファイナル)に参加予定。
まあ、予定は未定なので、場合によっては東京ドームの平日に足を運んでみたり、大阪ドームの土曜に行くなんて事も無きにしも非ず・・・
でも、とりあえずは3回!と決めました。

HYDEソロについては、とりあえず仙台と名古屋を1日ずつ宿泊付きプランで行くことになりました。
あとはチケットだけで申し込んだ東京がどうなるか。
1日取れればいいかななんて思っていますが、1日も取れないなんて事態も十分ありえますよね。
それは、ちょっと悲しすぎるけど・・・
でも私の場合、突然変なミラクルが起こったりするものの、基本的にそういう運はないので・・・

あっ!これ以上書くと本当に悲しい結果が訪れそうなのでこの辺で止めておきます。
もうあとは、お祈りするのみ。
・・・どうか、1日でいいのでzepp tokyo行けますように・・・

今回HYDEソロは、zeppを回るということですが、「そういえばzeppのLIVEって行ったことないな~」と思いHPを覗いてみました。
zeppと言っても、場所によって収容人数もだいぶ違うんですね。
ちなみに私の行く仙台と名古屋は収容人数が少ない方でした。
ラッキー☆
HYDEソロに行くのは今回が初めてなので、今から楽しみです。
でも、ちょっと恐かったり・・・
その前にまずはラルクですけど♪

そういえば・・・
昨日高校時代の友人たちとご飯を食べている時に、私の福岡旅行の話から話題はラルクへ。
「今度パリでLIVEやるんだよ~」「えーそれ絶対行きたいでしょ?!」「そう、行きたいんだけどね日程が・・・でもオフィシャルツアーが意外と安くてさ!」「いくら?!」「4泊6日で20万くらい」「高っ!!
と声を揃えて言われました。
やっぱり、もう感覚がどうにかなっちゃってるんですかね・・・。
今回のL'7ツアーのチケットにしても9000円と聞いて安堵した自分がいましたから。

できることなら、これ以上のチケットの値上げは勘弁してもらいたいなと思います。
でも、値段を上げなければ満足のいくステージが作れないというなら、それは仕方のないことなのかな。
機材のこととか詳しくはわかりませんが、きっとものすごいお金掛かってるんだろうなってのはわかりますから。
そして、どっちにしろ、いくらになっても行くんですよね。
L'7ツアーが終ったら、次のラルクのLIVEはいつになるかわかりませんが、大台に乗らないことを願いたいですね。
せめて9500円あたりで留まって欲しい・・・な。
スポンサーサイト

離れられない関係 

2008.02.24 00:21

思い返せば、最近は週末遊んでばかり・・・
誰のせいって”ラルク”のせいです。
先々週は代々木、そして先週は福岡。
当初から2月はLIVE月間と諦めてはいたものの、気付けばあと1週間で2月も終わりですもんね。早い、早すぎる・・・そして、こりゃいかん!と。

ということで、今日は久しぶりにしっかりと頭を使うために図書館へ行ってきました。
私の愛チャリに乗って。そう愛車ではなく愛チャリ。
車の免許は持っていますが、運転は殆どしません。
したいなとは思うんですが、ね。
図書館までの道のりは片道25分といったところ。
そのくらいチャリを漕げば、横浜で1番大きい図書館に辿り着けます。
行く時はもちろん音楽を聴きながら。
ここ2、3日はラルクから離れています。
というのも、前にもこちらで宣伝したくるりのLIVE ALBUM『Philhanmonic or die』が発売されたから。
いや~、いいですよ。いい!
まあ、その感想はまた今度書くとして。
それにしても、街を走りながら音楽を聴くのは気持ちがいいですね。
車じゃなくってチャリなので歌えないのが残念なところですが・・・きっと車だったら大熱唱していることでしょう笑。

まあ、そんなこんなで図書館に1日自分を縛り付けていたわけです。
頭もちゃんと使わないとなまっちゃいますからね。
なんだか、1日ちゃんと机に向かったら、気持ちよかったですもん。
でも、これも継続せねば何にもなりません。
継続は力なり!

そうそう、今日図書館に行ったらやっぱりそこにもいました。彼らが・・・
だいぶ時間が経ってしまいましたが、予告しておいた通り福岡でのファイナル2daysの感想を。
いつもの通りレポートとは程遠い、かなり偏った感想になります。
それでもいい!という方がいらっしゃいましたら、どうぞ♪
まずは1日目の2月16日分です。

この日のお天気は快晴。
初めて訪れたマリンメッセ福岡。ここ、海沿いにあるから風が強くって寒い寒い!
いつもは開演時間ギリギリに入るのですが、そんなこんなでたまらず会場へ・・・
『THEATER OF KISS』が終わり、3日が経ちました。
私はというと、ファイナル2daysではしゃぎすぎたためか、体調を崩してしまいました。
昨日の朝から調子はよくなかったものの、月曜日は旅行に行くってことでお休みをもらっていたので、意地でも休むわけには行かず・・・何度も「早退」が頭を過ぎりましたが、なんとかがんばりました。
遊ぶのもいいけど、体調管理はしっかりしなきゃいけませんね。

終ってからは、想像していたような脱力感には襲われなかったものの、なんとなく『KISS』を聴くのは避けてしまいます。
なので、久しぶりに『REAL』を聞いてみたり。
今までそんなに”大好き”って言うほどのアルバムではなかったのですが、こうして改めて聴くといいですね。
『TIME SLIP』なんか、hydeの声が新鮮です。今歌ったらどうなるのかな~なんて想像したらやけにワクワクしちゃったり。
『bravery』は、じっくり音に注目して聞いてみたら、なんか新しい発見があったり。

福岡の最終日、kenちゃんがMCで、
「色んな音を聞き逃さないようにしてるけど、けっこう難しい」って話をしていました。
「そうそう、そうなの!」って激しく同意してしまったのですが・・・これ本当に難しい。
最近はいつも音楽を聴く時にこれを意識しているんですけどね、なかなかできない。
そりゃそうですよね。プロが難しいって言っているんですから、ド素人の私がやろうとして簡単にできるわけありません。
だけど、今までただただサラリと聴いていた曲を、こういう風に意識しながら聴くと新しい発見があったりして、更に聴くのが楽しくなります。

では、ここから本題に。
今日はツアーが終ったのに、まだ休ませてくれないんかーい!って思ったラルク絡みの話題を3つほど。
今日の夕方、『THEATER OF KISS』ファイナル2daysを含む2泊3日の福岡旅行から帰ってまいりました。

あっと言う間の2泊3日。
そして、これにて『THEATER OF KISS』は閉幕。
次のツアーの発表はされているものの、『KISS』を引っ提げてのツアーはこれにて終了です。
今回のツアーは今までの私では考えられないほどに何度も何度も足を運んだLIVEだったので、終ってみて感慨深いものがありました。

去年の年末から始まって、ゲネプロ含め計15公演うち9公演に参加しました。
もともとチケットが手に入っていたのは2公演だけでした。それが、あれよあれよと増えていき、予定を大幅に上回る数に。

こんなことになってしまった要因を考えてみれば・・・
『KISS』がとても好きなアルバムであること、ラルクに対するモチベーションが異様に高いこと、複数公演参加できるだけの財力と時間があったこと、最終的にチケットが手に入りやすかったこと・・・などの要因が重なったからかなと思います。

ここまでの私の行動に家族や友人からは「大丈夫?」「あなたおかしいんじゃないの?」なんて言葉を何度耳にしたことか。
自分でも、ここまでにはさすがにビックリしました。

でも、いいんです。
とっても楽しかったから。
今年はじまって早々、楽しい楽しい思い出をたくさんいただきました。

ツアーが終ってしまったあとは、その反動が堪らなく怖いんですが、今回は意外とあっさりしている自分がいてビックリ。
「おわっちゃったな~」という寂しい想いはあるものの、だからといってどうこうっていうことはなくて。
とはいっても、なんとなく昨日のLIVEが終ってから『KISS』を聴けずにいます。
聴いてしまったら、自分の中で何かが起こりそうでなんとなく怖いんですよね。
だから少しだけおやすみをしようかなと。

明日からはまたいつもの毎日が戻ってきます。
私事ですが、このツアーが終ったら、本腰を入れて頑張らなければいけないと決めていたことがあります。
いつも楽しい方へ、楽な方へ身を置いていてはいけませんものね。
何事もアメとムチ。
自分に鞭打って頑張ろうと思います。

・・・ということで、今ツアーを振り返っての感想を書こうかと思っていたのですが、なんだか微妙に方向性がずれてしまいました。
まあ、たまにはこんなのもいいか・・・
福岡ファイナル2daysの感想は、明日以降にでもアップしたいと思いますので、興味のある方がいらっしゃいましたら明日以降にでも覗きに来てみて下さい。

trip or treat 

2008.02.16 02:04

今夜は、もつ鍋と博多ラーメンをたらふく食べて帰ってきました。
・・・明日から本場に行くというのに・・・

ということで、明日の朝『THEATER OF KISS』最終公演を見るために福岡へと旅立ちます。
何を隠そう九州へ降り立つのは初めて。
そのきっかけがラルクだなんて・・・誰が想像したでしょう。
昔はLIVEのために遠征するなんて考えもしなかったけれど、今ではそれが一つの楽しみとなりつつあります。これも大人になった証拠かしら。

今回の福岡遠征ではLIVEはもちろんのこと、たくさんおいしいものを食べるのも目的の一つ。
まず、明日のお昼はお寿司。夜は屋台へ行って、あさっては博多ラーメンに水炊きを食べて・・・明太子も忘れちゃいけません!
2泊3日の旅行ですが、なんだか一回り大きくなって帰ってきそうな気がします。

そういえば、今回の最終公演福岡。
私の周りのL'FRIEND達(といってもほんの少しなのですが)は、かなりの確率で参加する模様。
愛されてるバンドだな・・・とつくづく思います。
これで『THEATER OF KISS』は見納め。
泣いても笑ってもこれが最後。

すてきなLIVEになるといいな。
参加される皆さん、もう思いっきり楽しみましょう♪

それでは、明日は朝が早いのでこの辺で。
おやすみなさい。

代々木公演を終えてから、私の頭の中で繰り返し繰り返し流れる『海辺』。

CDで聴いた時から、なんとも言えない切ない歌声とメロディーに心を奪われていたけれど、代々木の最終日の『海辺』を聴いてからというもの、もう心を奪われた所では済まなくなりました。
もう、完全に虜です。

最近は帰り道に『海辺』を聞いて、一人歩いていると寒さも相まってか、なんだかわからないけれど、涙が溢れてきます。
LIVEでは泣かなかったのにな・・・・

ここ最近は本当に『KISS』ばかり聴いています。
通勤中も、帰り道も、お家でもずっと『KISS』『KISS』『KISS』・・・・
今がツアー中だってせいもあるかもしれないけれど、でもやっぱりこんなに繰り返し繰り返し聴きたくなるのは、それだけじゃないはず。
本当に素敵なアルバムだな・・・と思います。
楽曲の振れ幅が大きすぎることに関しては、賛否両論あるかもしれません。
が、私は大歓迎。
一色に統一されたアルバムも聴いてみたい気もしますが、色んなカラーを持っていることはラルクの持つ魅力の一つですから。
だからこそ、『KISS』は素直に受け入れることができました。

ラルクのアルバム1枚をこんなにじっくり聴くのは、実は久しぶりのこと。
『AWAKE』の発売時は「一応、買っとくか」って程度の気持ちだったし、『SMILE』もただなんとなく流して聴いていただけだったような。

今回はアルバムを出してのツアーなので、惜しげもなくアルバム収録曲を聴くことが出来るけれど、これが終ってしまったらLIVEでは二度と聴けなくなる曲もあるんでしょう。
というか、ほとんどの曲がそうなってしまうんですよね。
歴史のあるバンドだから、持ち歌もいっぱいあって、その中でLIVEでやる曲って大体決まってきてしまう。寂しいけれど、仕方のないことなんですよね。むしろアルバム曲の中で、その後もLIVEでやり続ける曲の方が稀なわけですから・・・・

だからこそ、『KISS』に詰まった曲たちを、LIVEで聴いてしっかりと記憶に残したいなと思うのです。
それができるのもあと2日間のみ。
楽しみである反面、終ってしまう寂しさもあり。

最後の『THEATER OF KISS』、素敵なステージで記憶の幕を閉じることができればいいなと思うのでした。

夢見心地 4日目 

2008.02.12 01:22

昨日で代々木4daysも最終日を迎え、夢のような一週間は終ってしまいました。
とは言っても、私は幸運なことにラストの福岡2daysにも参加することができるので、私の『THEATER OF KISS』はもう少しだけ続きます。

でも、今日はやっぱり4日間の興奮と余韻から、自分の体と心を現実に引き戻してくるのが少しだけ大変でしたが・・・

では、2月10日代々木ファイナルの感想です。
前回の記事に拍手をくれた方どうもありがとうございました。



・・・昨日の代々木はおとといとの雪が嘘だったかのような快晴。
どうやら彼は雪男でもあり、晴れ男でもあるようですね。笑

夢見心地 3日目 

2008.02.10 14:59

4日間もLIVEに行ける♪なんて始まった代々木4daysも残すところあと1日。
『THEATER OF KISS』も本日の代々木そして来週の福岡2daysで終幕。

時が経つのは本当に早い・・・・特に楽しいことはあっという間。


・・・昨日は誰かが「雪が降り積もればいいのに」なんて歌うから、会場を出ると雪がたくさん降っていました。
彼の歌声は天候をも操ってしまうのかしら・・・・♪

そんな素敵な夜、2月9日の感想です。どうぞ。

夢見心地 2日目 

2008.02.09 13:21

需要があるとは思えませんが、今日のLIVEに行く前にどうしても2月7日のLIVEの記憶を書き残しておきたかったので、いろんなことを放棄してPCに向かうことに。
もう完全に自分の記憶のためだけに書きます。

果たして出発までに間に合うか?!

・・・そうそう、先程旅行会社から1通の封筒が。
来ました。来週の福岡への旅立ちチケット。
実はもう一週間前だったんですね。代々木に夢中で忘れていました。
来週の今頃は福岡でおいしいお昼ご飯を堪能しているんだろうな~
と、LIVE以上に福岡グルメが楽しみだったりします♪
綿密なグルメ計画も立てねば!

それでは、2月7日の私的感想です。いっらしゃ~い♪

夢見心地 1日目 

2008.02.09 02:05

2月6日・7日は『THEATER OF KISS』at代々木第一体育館に行ってまいりました。

今日は束の間の休息日。
また明日から代々木後半戦が始まりますからね。

いやぁ、それにしてもさすがに平日2日連チャン参加はこたえました。
体力的にも睡眠時間的にも。

でもね、楽しみが待っているかと思うとがんばれちゃうんですよね、何事も。
なので、体がボロボロになりながらもなんとか週末を迎えることができました。

レポートと言えるほどの代物を書ける記憶も自信もないので、感想として書き残しておきます。
少々のネタバレを含むかと思うので、NGの方はやめておいてください。
それでは、どうぞ。
明日はまた雪が降るそうで・・・
ラルクアンシエルのLIVEの日に雪が降ったら、彼はさぞご機嫌なことでしょう♪

ということで、明日いや、もう今日ですね。

待ちに待った『THEATER OF KISS』代々木4daysのスタートです。

私は、さいたま振り。なので2008年初ラルクです。
大阪に行きたい気持ち、名古屋に行きたい気持ちを我慢して辿り着いた代々木。(ちょっと大袈裟ですかね。)
でも、行った方のレポを読んでいたりしていたので、気持ちは大阪・名古屋にも行っていたつもりです。
だけど、当然のことながら実際に行くのと、人から話を聞くのとでは大きく異なりますからね。
そう、百聞は一見に如かず!

平日公演の6・7日は7時開演予定とのこと。
余裕だと思っていましたが、どうやら仕事が終ってすぐに向かわないと開演時刻に間に合わなそうです。
帰り際に何も問題が勃発しないといいのですが・・・

今回は、人生初の一箇所の公演を4日間全部行くという・・・幸いにも(?)そんなことになってしまったわけですが。
「4日間あるから・・・」という気持ちではなく、1日1日をしっかり楽しんでこよう思います。
この先こんなことがまたあるとも限らないので。

明日行かれる方、またこの代々木4日間のどこかに参加される方、はたまた私のように4日間全部行ってしまう方・・・みなさん、楽しみましょうね!

すてきな4daysになることを願って、今日はもう寝ることにします。

・・・・明日、雪が降っても電車が遅れませんように・・・・


I can't decide!! 

2008.02.03 01:21

怒涛の一週間過ぎ、訪れた休日。
今日は久しぶりに美容院へ行ってきました。

美容院って行く前、とても楽しみじゃありませんか?
私はとても楽しみなんです。
どんな髪型にしようかな♪どんなカラーに変えようかな♪なんて、終った後のイメージチェンジした自分の姿を想像するのですが、結局いつも冒険できず・・・・
行く前と大差のないヘアスタイルになってしまうです。
なんでしょうね・・・失敗するのが恐いというか、ね。
すぐ伸びるよーなんて、軽く考えられない質なんです。
年取ってから余計かな・・・

そのくせ、行く前にはあんまり念入りにどういう髪型にするかを考えていかないから、いつも美容師さんとあああでもない、こうでもないって打ち合わせが2、30分。
大学生の頃からずっとそこの美容院に行っているので、美容師さんも私の性格や好みや、髪の毛のことをちゃんとわかってくれているはず。
だから悩むのなんていつも当たり前なのですが、今日はいつも以上にすごかった!と自分でも思う。笑
終いには、「僕のお客さんの中で○○さん以上に悩む人はいない」と言われてしまいました。
本当いつもすみません。
結局長かった髪を20センチ近くばっさり切りました。といっても、もとが長かったのでまだ長めですが。
スーパー悩んだだけあって今のところ割と気に入っているので、来週の代々木にもルンルン気分で参加できそうです。

そんな私の元にもあと8日で一旦決断しないといけないことが・・・・
そう、HYDEソロの先行予約!
まだ先のことだと思って、何も考えていなかったのですが申し込みが始まってしまいました。

とは言っても先のことすぎて、予定がまったく立てられません。
それに、自分の中でまだどれくらい参加するのか・したいのかって基準が決まっていないのもあって。
チケットだけの申し込みの締め切りはまだ少し先ですが、ホテル付き(グッズ付き)の方の申し込みはそんなにのんびりもしていられないので、早いところ決断しなくては!
それにしても、どれくらいの当選確率なんでしょ?
1公演行ければ、万々歳的な感じなのでしょうか?

まあ、それを知ったところで私の優柔不断病には何も影響しない気はするのですが・・・笑

あと8日という限られた時間での決断に、乞うご期待!!

成熟のとき 

2008.02.03 00:45

今週は個人的に怒涛の一週間でした。
よく体がもったものです。えらいぞ、私。

そんな中の1月31日。
驚きのニュースがラルクアンシエルから発表されましたね。

    ”world tour”決定

第一報は、その日名古屋公演に行っていたお友達からのメール。
平日の2daysということで、名古屋では何かがあるぞとは思っていたものの、そう来ましたか・・・と。
相変わらず、恐るべしラルクアンシエル。

asia tourがあるらしいという話は、噂で聞いていたのでそれだけなら「やっぱりか」とそんなに驚きもしなかったでしょうが、なんせパリが公演地に入っていたのは本当にビックリ!
とうとうそっちにも手を伸ばす時がきたのかと。
パリ公演があると聞いて、前にどこかのインタビューでhydeかな?が、
「常に攻撃的でいたい。守りに入りたくない。」
と言っていたことを思い出しました。
アメリカでもやったし、asiaも既に周っているので残すはヨーロッパ。
いつか行くだろうとは思っていましたが・・・
でも、今回はヨーロッパツアーということではないので、軽い挨拶代わりってとこでしょうか?
とにもかくにも初ヨーロッパ上陸。成功して欲しいですね。

日程を確認したところバッチリGW。
日本からの参加はどの程度なんでしょうか。
asia地域には割りと遠征される方いるのかなとは思うのですが、さすがにパリまで行く方は少ないのかな。
個人的な希望としては、せっかく異国でやるのだから現地のファンがたくさん参加してくれればいいなと。じゃなきゃわざわざ海を越える意味はないですしね。その国その国の空気でLIVEをやってきて欲しいものです。

そしてそのtourの中に組み込まれている日本公演は、東京ドーム3daysと大阪ドーム2daysですね。
東京ドームの3日目意外は土日なので、行けそうな予感がします。
そうなったら、初大阪遠征。
ただ、時期的にLIVEばかりに現を抜かしていられるような時でもないので、まだどうなるかはわかりませんが・・・
今のモチベーションのままだったら、なんとしてでも5日間行ってしまいそう・・・苦笑
でも、まだもう少し先のお話ですかね。
そういえば・・・大阪ドームでのツアーファイナルは6月8日。
ということは、またハートに火をつけろツアーの始まりの日、戸田でのLIVEから一年ということになるんですね。
たまたまそうなったのか、はたまた狙ってそうしたのかはわかりませんが、いずれにせよ”1年間よく働きます!”ということですね。

それから、このworld tour発表の衝撃で影を潜めてしまいましたが、
『DRINK IT DOWN』の発売、そして『Are you ready?2007 またハートに火をつけろ!』のツアーDVD発売も発表になりましたね。
特にLIVE DVDの方はもう本当待ってました!という感じで。
しかも、収録されるのは沖縄公演+全国の名場面集で2枚組み。
もう、今からドキドキワクワクです。
欲を言えば、唯一の野外公演富士急でのLIVEも1枚のDVDにして3枚組みにしてほしかったな・・・

ちょっとめまぐるしいくらいの活動に、ついていけるなか心配ではありますが・・・
まだまだ続くラルクアンシエル劇場。まったくもって目が離せません!

でも、まずは来週の代々木!2008年初ラルクを堪能して期待と思います♪
| ホーム |