FC2ブログ

kong-L'Atulation

ラルクアンシエルをこよなく愛するkongの小言を語る場です。

Vive la France 

2007.09.30 16:50

昨日は、用事があったため銀座へプラりとお出かけ♪

そこでこんなものに出会いました。

20070930161158.jpg

スポンサーサイト

the road to THEATER OF KISS 

2007.09.30 00:19

チケット当落結果から2日が経ち、私の手元には本日振込用紙が届きました。

今更言うまでもない事かとも思うのですが、本当に驚愕の結果で。
振込み代金をどうやって調達しようかと発表前は考えていたのですが、蓋を開けてみればそんなこと心配する必要なかったなと。

私は誰かと協力してチケットをとって・・・という形ではないので、今の所、自分で取れた2公演のみ参加予定。

『15th L'Anni~ver~sary』が手元に届いてからと言うもの、暇さえあれば、TVで流してみたり、BGMとして流してみたり・・・と、どっぷり浸かっている今日この頃。

さて、このDVDで私が気に入っているところと言えば・・・
”初期のラルク”でございます。

なんて大袈裟なタイトルでしょうか 笑


FCでのチケット予約。

迷って迷って迷いすぎて、未だに申し込み未了状態。

はっきり言って、「そんなに先の予定なんてわかりません!」

でも、期限は迫っているわけで、頭を捻って考えないと、取り返しの付かないことになりますね。

今回は西の方へと足を伸ばしてみようかなと企み中。
でも、なんだかまだはっきり自分の中で「ここ行こう!」ってのが決まらない。

その理由と言えば・・・
今回の『THEATER OF KISS』はアリーナツアー。
ってことは、"アリーナツアー"って言うくらいだからやっぱり"アリーナ"と名の付くところではやるべきでしょ?!
それなのに、今ツアーといえば。

・さいたまスーパーアリーナ
・大阪城ホール
・日本ガイシホール
・国立代々木競技場第1体育館
・マリンメッセ福岡

ちょいちょーい!"アリーナ"と名の付くところさいたまスーパーアリーナしかないじゃないですか!

どういうことですかー?!

大事なところ忘れてません?!

アリーナと言えば、横浜アリーナでしょう。

どうして、アリーナツアーのくせに横浜アリーナやらないのさ!
ショックです。
チケットが¥9000なことよりも何よりもショックです。

(これは、今度のツアーに対する否定的な意見ではなく、一個人としての"想い"なので、決して否定をしているわけではありません。)

我が地元、横浜アリーナ。
私が初めて彼らのLIVEを見た場所、横浜アリーナ。
そう、だから私にとって横浜アリーナで彼らを見ることはちょっと特別なんです。

8月26日富士急公演の後アリーナツアー決定!と聞いて、
「やったー!横浜でラルクに会える!彼らのLIVEが見れる!!」
と大喜びしたのに、
8月30日沖縄公演終了後の発表ではそこに"横浜アリーナ"の文字は無く・・・涙を呑みました。

でも、いいんです。
この想い、さいたまでも代々木でも福岡でも、どこにでも持って行きますから。
そして、いつになるかわからないけれど、横浜に来てくれる日を楽しみにお待ちしておりますから。

とにかく、今は『THEATER OF KISS』をドコでイツ見るかを決めるのが最優先事項。
そういえば、この度のツアーはほぼ一人参加という形になりそうです。
いいんです、一人参加の楽しみ方も覚えましたから♪

でもでも、ご一緒しましょ♪なんて人がもしももしもいましたらば、是非お声を掛けてください。
感動は一人より二人、二人より三人で分かち合った方が絶対にスバラシイはず!ですから☆



待ちに待ちに待ちに待った、8月30日。
ツアーファイナルの模様です。

だいぶ時間が経ってしまいましたが、私の心に残った記憶を辿りつつ、記していきたいと思います。
終わってから、メモも取っていなかったので、かなりあやふやなレポート(というか感想)かとは思いますが、ご興味がおありの方はどうぞ◎

※ kongはhydeマニアであるため、記述がかなりhydeに偏っております。ご了承下さい。

それでは・・・

Are you ready?

巡り会えてよかった 

2007.09.17 01:27

昨日・今日と2日間に渡り、ようやく『15th L'Anni~ver~sary LIVE』を見終えました。

本当は通しで見たかったのですが、一度にそんなに時間が取れなかったこと&早く見たかったことから、結局4回に分けて見ることに。

そして、ようやく先程<EXTRA>を見終え、全編終了。


いやはや、期待以上の作品でした。

殆どと言っていい程、2日目を丸々収録。

今までMCも切らずにここまで丸々収録して発売したLIVE映像は無かったんじゃないでしょうか。
私の記憶だと、彼らは(というかhydeは)MCを収録するのがあまり好きではないはず。
だから、MCも切らずに収録されていたことに驚きと感動を覚えました。
あのLIVEはやっぱり特別だったから、MCでも意味のあることを言っていたし(いつものMCが適当だと言うわけではアリマセン!)、全部通して「L'Anni~ver~sary」でしたからね。
感動が再び甦り、嬉しかったです。

そして、"Surprise Birth day企画"もちゃんと二人分収録されていて、もうお腹いっぱいです。

最後に"逆Surprise"もありましたが、またこれもラルクらしいというか・・・ね?
期待していたので、残念な気持ちもありつつ、でもなんだか「やられた~」とちょっぴり嬉しかったり。。。

全体を通して思ったことは、映像がきれいだなってこと。
いや、hydeがきれい♪ではありませんよ、お間違いなく。
DVDってこんなにきれいでしたっけ?!
なんかもう、映像が鮮明で、ビックリです。
お肌とか、汗とかも全部見えちゃうし。フフフ

そして、改めて思ったことは、このLIVEに参加できたことが本当に良かったなって事。
ラルクアンシエルの歴史を感じ、彼らの愛情を感じ、ファンの愛情を感じ・・・

今までの歴史を振り返りつつ、未来が見えたLIVEでした。
本当に温かいLIVEでした。
本当素晴らしかった。


最後のMCでhydeが
「挫けそうな時もあったんだけど、そんな時もいつもいてくれたのがみんなでした」と言っていたのですが、それをそっくりそのままお返したいと思います。
大袈裟かもしれないけれど、私の生活の支えになっている部分は少なからずあると思うし、楽しみの1つになっていることは間違いないし。

ですので、30周年LIVEも心よりお待ち申し上げます。
腰が曲がっても見に行きますよ。

彼らに出会って、彼らの音楽を好きになって、彼らを好きになって本当に良かった。

ありがとう、ラルクアンシエル。



今日は友人に誘われて野外にライブに行くことに。
もちろん、ラルクアンシエルは出演致しません。

最近どっぷりラルクに浸かってしまい、他のアーティストには目もくれていなかったので、たまにはラルク以外のライブに行くのもいいかなと♪
そんなことを言いつつ、出発前は、金曜の夜にようやく私の元にやってきたラニバDVDでちゃっかりテンションをあげてきました。

空は快晴。夏が戻ってきたような暑さ。
野外ライブ日和。

いってきます。
9月に入り、鬼のような暑さも多少和らいできましたね。

そう、秋の到来。

今年の夏は、暑かった!いや、熱かった!!
何がって?もちろんハートが。

振り返ってみれば、ラルクアンシエルと共に駆け抜けた夏。
そんな私の夏も、沖縄旅行と共に幕を閉じました。

そして今年は、冬も例年にない熱さになりそう。フフフ。


しかし、その前に・・・・

秋の到来=「15th L'Anni~ver~sary」DVDの発売!を忘れてはいけません。

あの素晴らしい、すてきなLIVEがDVDで甦るのですから・・・
もうこれは、期待せずにはいられません。
今からドキドキワクワク。

先日CDTVを見ていたところ、チラリと紹介されておりましたね。
そこでは、おそらく2日目の模様と思われる映像が紹介されておりました。
しかし、実際のところ全体を通しては1日目と2日目どのような割合で収録されるのでしょうか。
やっぱり2日目が中心になるのかしら。

正直なところ・・・"1日目と2日目を2本に分けて発売"して欲しかった。
おそらく、多くのファンはこれを望んでいるはず。
MCもBDパーティーも全部入れてno cutで。
そしたら、私は惜しみなくお金を出しましたよ。

でも、まあそんなことは有り得ないわけで・・・。


一つ気になるのは・・・
<EXTRA>となっている部分。
やっぱり、1曲丸々は入らないということなのかしら・・・。
普通に収録してくれていいのにぃ。

けれども、どんな形であれ、あの2日間が映像化されるのは本当に嬉しい。
なんせ、私の心を再燃させてくれたLIVEですし。
このBANDまだまだイケるって!輝いてる!って思いましたから。
伊達に15年やってきてないんだなって。

さて、そんな楽しみにしているDVDですが・・・
今回私はHMVのネットで注文しました。
が、まだ何も連絡が来ない!
大丈夫なのか~?!
ひょっとして、9月12日に手にすることはできないのでしょうか。
早い人だと、明日には手にできるのですよね。
私は入手してもすぐに見ることはできないと思いますが、でもやっぱり早く自分の手に入れたい。
これはファンの性でしょうか。
ジャケットも気になる~。

そんな不安を抱きつつ、「そういえば、まだFLAのASIA LIVE見てない!汗」と気付いたkongなのでした。



6月から始まったツアー「Are you ready?2007 またハートに火をつけろ!」も、いよいよツアー最終地沖縄。

この日を待ちわびていた喜びと、終わってしまう寂しさとを抱えつつ迎えた沖縄2days。


うるおぼえながらも、まずは1日目の8月29日の記録から。

それでは・・・Are you ready?

降り立った彼方で 

2007.09.05 00:45

ラルクアンシエル御一行から遅れること4日。
沖縄から帰ってまいりました。

明日からまたお仕事。。。
現実へと引き戻されました。

沖縄ではとってもステキな思い出をたくさん作って帰ってきました。

まだ私のハートの火は、つけられたままのよう。

この火は点火状態のまま「THEATER OF KISS」へと向かうことになりそうです。

ライブレポートは近いうちに。

今日はこの辺で、おやすみなさい♪
| ホーム |